« お疲れメトロ | トップページ | メトロの世界 »

2006年1月17日 (火)

1月17日と いう日

この日がくると なんとも表現しにくい気持ちが交錯する。
11年前の 朝5時46分 阪神大震災がおこった。
メトロ うまれてまだ 1ケ月だった。

ちょうど その朝 その時間に メトロに授乳をしていた私。
突然
ドドオーンと音をあげたような たてゆれがあったと思ったら ひどいゆさぶり いわゆる横揺れが 長く続いた。
家の中の すべてのものが 音をたてて がっちゃんがっちゃんといっているのが 聞こえた。
わけもわからず 布団をかぶっていた。
横揺れが おさまった。
いきなりの静寂。
偶然 枕元にラジオがあったので つけた。
『阪神で大きな地震がありました。死者もでたもようです。2名、2名死者がでました。』
まだ すぐの放送では2名だった。
姫路にいる私の妹から電話。とりあえず 生きているから。
灘にいた 友人から電話。火事が近くまできているので すぐ避難するとのこと。

その電話を終えて リビングやダイニングをみて 驚いた。
食器はすべて 食器棚からなげだされ めちゃくちゃ。
足の踏み場もなく なべや調味料がとびだしている。
あわてて スリッパをはいて 何をするでもなく 外にでたら 同じハイツの方が 怖かったねー 本棚のガラス割れてめちゃくちゃや。といってた。皆 ぽぅーとして やけに冷静。
まだ 静寂な朝で ハイツ前の家でなくなってる方がいようとは 知らなかった。
大好きな香水をならべていたので それが とんでいって 割れて いろんなにおいがした。

まだ 1ケ月のメトロをかかえて 途方にくれた。
その日は 電気水道ガス すべてストップし 電気がつうじたのはその日の10時すぎだった。そのテレビをみて
被害のすさまじさに びっくりし、また 続いておこる余震にびくびくし いつおこってもと だっこひもで メトロを一日だっこしていた。
 
次の日 給水車が近くの小学校にきてても メトロをだっこして いけない。
近所の方が 水をわけてくださる。大家さんが 炊き出しして おにぎりをつくってくれた。
ガス 水道とも見通しがたたないということで 京都の友人のところに非難することとなった。大家さんにたのんで 西宮北口駅まで 車でのせていってもらったのだが  いく道いく道 周りの建物は ゆがみ つぶれ なじみの店も1Fがなくなっている 今も目にやきついている 平衡感覚を失うくらい まっすぐたっている家がすくなかったように記憶している。
実家で2ケ月 非難生活をおくったのだが メトロが2才になるくらいまで 真っ暗で寝るのは怖くて また 寝る部屋には 電気のかさのしたでは寝たくなかったし たんすの近くで寝るのもこわかった。
今は 平気だけれど。
そんな 経験を この日がくると 思い出し またがんばろうと思う。

多くの被災者に冥福を祈ります。

|

« お疲れメトロ | トップページ | メトロの世界 »

コメント

大変な思いしたんだね〜  自然災害(現在も雪で大変なところがあるけど)は本当に怖い。 いきなり大切なものをなくしてしまう場合があるのもね! 平穏な生活ができていることにつくづく感謝です。

投稿: なっぴ〜 | 2006年1月19日 (木) 13時20分

>なっぴーさん
平穏な生活、、、あたりまえだから 普段は わすれちゃうのよねっ。
だから 1月17日が来るたびに 気持ちを ひきしめている、感じかな?

投稿: たららん | 2006年1月19日 (木) 16時54分

私も前日までその場所にいました。
ほんの6時間前に新幹線に乗り。
ほんの2時間前まで、恋していた人と電話で話していました。

当日は何が起こったか分からず、彼の電話も通じなくて、駅の公衆電話から通じて泣き出したことを覚えています。

そして、一週間後、三宮が変わり果てていました。
よく行ったCDショップ、お好み焼きや、串揚げや・・・みんな無かった。

彼の家が震源地とギリギリな場所にあったこともあり、なんとか生活は出来ましたが、ボランティアに力を注いでいました。

そして最後に
「いつか子供が出来たら、あの地震の日はパパはどこに行ってたの?」って子供に聞かれたら、どうしよう?
なんて彼は心配してました。

きっと、今頃その心配は現実になっている事でしょう・・・

私にとっては、辛く悲しく、淡い思い出なのです。。。。

あぁ、たららんさん、聞いてくれてありがとうv

投稿: | 2006年1月19日 (木) 22時30分

いろんな 1月17日があるんですねっ。
私も こうやって 文章にしたのは はじめて。すっきりして 前向いていきましょ。

投稿: たららん | 2006年1月20日 (金) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お疲れメトロ | トップページ | メトロの世界 »