« パリ旅行 準備編 その3 | トップページ | 松山空港 »

2007年3月 8日 (木)

大事な友へ

 メトロの卒業を前に 大事な友人Mさんから 手紙をもらいました。
それは 本当に 心のこもった 暖かい手紙で 一番近い位置で私たち親子を いつも 気にかけてくれたMさんならではの言葉がたくさん ならべられていました。

Mさんと 私の家は 歩いて100歩。
メトロのばあちゃんと Mさんの子供あーちのばあちゃんは 古くからの友達。
私と Mさんのだんなさんは 幼馴染。その幼馴染が 結婚した相手がMさんだった。
始めて 会ったのはいつだろうね?
しっかりもののお嫁さんの Mさんとは あいさつ程度だったんだけれど 私が結婚し そして 別居しているときに いろいろ話しを聞いてもらったりした。そのときに 生まれていたのがメトロと Mさんちのあーちだったね。まだ たっちもできない二人だったけれど まだ二人とも自閉症とも わからず いつ話すかな?と そんなかわいい夢をたくさん話した気がするよ。
結局 私は離婚してメトロを連れて帰ってきたときも 暖かく迎えてくれたよね
ありがとう。
いつも たえず暖かい言葉をストレートに語りかけてくれるMさん。
そして 子育てがしっかり始まってきて 段々と不安もでてきて 同じ悩みに変に納得したりして。
そして でた診断が 二人とも自閉症。
どんなに 落ち込んだことかね
療育施設に通いながら 一緒にサークルを作っていったり 同じ仲間にたくさん出会えたり。
あなたは 私にはないものをたくさんもっていて いつも尊敬しているんよ。
私は いつも ばたばたしていて あなたは ゆっくりと落ち着いていて 冷静できっちりしていて。

子供の不安が多いところが 似ているのも不思議やね。
そういう時の親のつらさも わかってもらえるというのは 本当にありがたがったし あなたがいろいろ聞いてくれたから 乗り越えられたことがたくさんあるんよ。
姉妹以上の不思議なつがりを感じるのは 私だけかしら?
あなたが 前を歩いてねと書いてあったけれど そんなことはないよ。
常に足並みをそろえて あなたに確認をとってそれで安心して 一歩ふみだせているのは 私なんだから。
卒業という節目を迎えて 本当に感慨深い気持ちがこみあげてきます。
この6年間 大変だったけれど 一生懸命走ってきて 泣きたいのもぐっとこらえてきて もう今 あふれんばかりの思いがはじけそうです。思い切り泣いていい日がやってきます。

Mさん いつも いつも 側にいてくれてありがとう。
そして これからも もっとよろしくね。
                                          メトロのママより

|

« パリ旅行 準備編 その3 | トップページ | 松山空港 »

コメント

そのお友達とは不思議な縁ですね!
同じ悩みがあったからこそ、よけい深い絆で結ばれたのでしょう。そんな一生の宝とも言えるお友達が身近におられて、たららんさんもお幸せですね!

投稿: 美欧父 | 2007年3月 8日 (木) 20時15分

運命の人は必ず必要な時に会えるもの。本当に分かり合える友人は一生の宝だね。
うるうるしちゃいました。

投稿: とんべぱどぶれ4番 | 2007年3月 9日 (金) 10時14分

>美欧父さん
本当に 出会う運命だったとしか思えないときがあります。大切にしたい友達です。
私の友人関係は いつもめぐまれていると感じています。いろんな人に助けられて今までやってきた感じです。

投稿: たららん | 2007年3月11日 (日) 15時19分

>とんべぱどぶれ4番ちゃん
うるうるくるでしょー。私も書きながら うるうるしてしまいました(T_T)
卒業式も 間近。考えるだけで 毎日うるうるしてしまいます。はぁー。

投稿: たららん | 2007年3月11日 (日) 15時21分

お友達と支えあって今までこられたんですね。
幼馴染の方も良い方をお嫁さんにもらって・・・素敵な出会いに感謝ですね。

投稿: みほちん | 2007年3月11日 (日) 21時11分

>みほちんさん
 本当に 支えあってという感じです。
メトロの方が一学年上なので 一足先に卒業です。

投稿: たららん | 2007年3月12日 (月) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリ旅行 準備編 その3 | トップページ | 松山空港 »