« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

パリ旅その⑨ アパルトマン

Cimg1630 今回は 3人で行ったので 1LDKのアパルトマンをかりました。
日本でいう 7Fだったので 毎日 3人乗れば ぎちぎちいっぱいのエレベーターに乗れる楽しみがあり メトロは 大喜び。
何度も エレベーターのムービーを撮ってました。
これは メトロのベット。








Cimg1628
お風呂は パリにしては 深くて たっぷりお湯をはって 入りました。










Cimg1632タオルも おしゃれじゃない!


前回のアパルトマンは 150㎡もあり 広くてセレブなかんじでしたが 今回は 40㎡なので こじんまり。
でも これで十分でした。







Cimg1678










アパートの窓からのながめ
毎朝 朝日がさーっと さしこんできて また 気持ちいいのなんのっCimg1681て。







さて パリ旅もまとめです。
異空間に身体をおくと ストレスがふぁぁぁぁと 飛んでいきます。
目的をもって 2年間 育児に仕事に 本当に毎日がハードで バテぎみのところの旅行でしたが また がんばんなきゃと 思えるんですよね。この2年間は 特にメトロの不安が強くて その不安に私まで 不安になり 落ち込んでしまったりと 精神的につらかったので 今回の旅行は たまらなく うれしかったです。
まだ メトロの不安は続いています。でも 前向きに ぼちぼち やりましょうという気持ちがでてきます。
新しい中学校生活も 先生の 細かい配慮によって ひとつひとつ 乗り越えています。
本当に 私一人では 乗り越えられないメトロの不安に たくさんの人の支援があり助かります。

 そして 一番 心うたれた 出来事をここに。
パリに 奇跡のメダイ教会があり どうしても そこで メダイ(メダル)を買いたかったのです。心のよりどころ。
世界各国から訪れるという とても小さい教会に足を運びました。
そして メダルを手に レジへ、、、のところで なんとレジには 日本人のシスターが座っていました。
『なにか 思いがあってきたのでしょうか?お子さん?』
そう シスターは メトロが 普通とは違うと わかったわけです。
障害をもっていること、どうしてもここに来たかったこと、を話しました。そうすると シスターは 
『メトロ君のお名前を聞いてよろしいでしょうか?』
と聞いたので 名前をいうと シスターは 漢字をきいてきて 紙に書き始めました。
『私は和歌山の養護学校で働いていたことがあるんですよ。メトロ君のために 私がお祈りをしますね。きっと大丈夫。あなたみたいなお母さんなら。』
と手をにぎっていってくださいました。うるうる。
旅先で 暖かい心にふれて ぽぅーと放心状態の私たちでした。そんな 思いでも胸に パリの旅は終わりです。
長々と よんでくれて 皆様 ありがとうございます。
別に どうしても かきたい 関空の展望デッキの 人たち(うー強烈)をまた アップしたいと思います。








   

| | コメント (10)

2007年5月25日 (金)

パリ旅その⑧ サンマルタン運河とエッフェルタワー

Cimg0162 地下もいいけど 地上も楽しみましょう。
GWには 必ずメーデーがあり その日は どこもかしこも クローズで 買い物もできない 観光もできないというので 何をしようか 考えます。前回は ユーロディズニーへ行きました。
前もって 予約していた サンマルタン運河に2時間半 のーんびり乗りました。
この橋は 映画『アメリ』の橋です。
バスティーユから 4.5キロの 細い運河を ゆっくりゆっくり 上っていきます。その間に 水門が13個あり まず 後ろの水門をせき止めて 前の水門をあけ 水がどんどん入っていくと 水位が上がりはじめます。(1.5メートル)前の 運河と同じ水位になると また 進んでいくというしくみです。うっ 説明しにくい。
天気もよく 新緑の映える運河沿いで とても 気持ちいい時間でした。

Cimg1734

それから エッフェル塔でも 登ろうかねーと向かいましたが 皆の行動は一緒で こんな人みたことないーーってくらいの 人で エッフェル塔に登るのに 長蛇の列。
メトロがまてるはずありません。
で あきらめました。
前の公園も 人 人 人。
それも 暑いのに 日差しをあびようと 皆 ひなたにいるんですねー。日本じゃ 日陰のとりあいなのになー。



でも この雲ひとつない 青空にそびえる エッフェル塔。
Bonjour paris!の気分でした。
実は まだ一度も エッフェル塔に登ったことないのよね 私。



| | コメント (6)

2007年5月23日 (水)

パリ旅その⑦ ガトー

  Cimg1690 Cimg1689Cimg1853
皆様 お惣菜でみたされましたでしょうか?
なので 次はデザート、ガトォーです。
私は とにかく フランスのケーキは 世界一だと思うのでーす。どれもこれも おいしい。
味のバランスといい 食感といい 幸せになれます。絶対。

上は ボンマルシェで買った マンゴームースと フルーツケーキ。
中も 何層にもなってて ナッツとか入ってて あーまた食べたい。
ケーキは いろんなとこで買ってきて 毎日食べました。

下は 
ラデュレの マカロン(*^_^*)
味は フランボワーズと レモンと ショコラ。
食べたかったラデュレのマカロン。
皆がここのは 一番おいしくって さくふわ。って言ってたので 楽しみにしてました。
その通り さくふわっでした。あー食べたい。
メトロは こういう系のケーキより  シュケットという 砂糖がついているさくさくしたのが 好みでした。セ ボンでした。

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

パリ旅その⑥ 食べ物

Cimg0109Cimg0107Cimg0115                    Cimg0108 Cimg0116








  こんな ゆっくりのペースだと なかなかパリ旅日記が終わらない!がんばろっと。
さて 今日は おいしいお惣菜です。どうぞ めしあがれ。
ボンマルシェや サンジェルマンデプレにある お惣菜やケーキで有名なジェラールミロのショーウィンドウです。レストランで メトロを連れてゆっくり食べれるはずがないので お惣菜を買ってアパートで食べました。おいしかった。
Cimg0188

これは 私たちのアパルトマンの3軒となりに ポワラーヌというパンやがあったので ほとんど 毎朝 買いにいきました。
三日月型の りんごパイが有名。
ポワラーヌは 日本の三越にも空輸しているらしいです。
ただ バターがたっぷりすぎて ギトギトで 私には日本のパンが好みだわ。

| | コメント (12)

2007年5月19日 (土)

パリ旅その⑤ トラム

Cimg0091 去年 パリにトラムが復活しました。
本当は オリンピック誘致をねらって 作ったらしいのだけれど実際行ってみると とても素敵。
グリーンの芝生の上を すすーっと走ってきます。
中も快適。
でも 無賃乗車できそうなかんじなのよね。
実際 勝手にのって 勝手に降りた私たち。
たぶん 切符の改札、、、みたいなのがあったはずなんだけれど わからす゜。




それから また METROに あれやこれや乗って 進化大陳列館(Grand Galerie de L'Evolution)に行ってきました。動物の進化の過程を リアルな剥製を使って ダイナミックに展示してあります。
この写真の動物の大行進、、、すごい!

Cimg1661
Cimg1664











間近で 迫力ある剥製をみれます。ただ メトロは 動物より そこに設置されてある 透明のエレベーターしかみてなかった(-_-;)


Cimg1660
概観も 素敵!
他国からも たくさんの親子連れがきていました。
私には とっても楽しい空間で もっとゆっくりしたかったなー。

| | コメント (4)

2007年5月16日 (水)

パリ旅その④ 乗りまくりMETROその2

Cimg0084_1 毎日 毎日せっせとMETROに乗りまくったメトロ
ホームに来ると 首からぶらさげているムービーを撮ります。
動画がきれいにとれるので あとから何度もみることができる すぐれもののムービーです。




Cimg1849_1これは 一番新しい14号線です。
なんとホームドアもあり 唯一無人運転です。
今 1号線でも無人化にむけ 動いているらしいです。










Cimg0254_1Cimg0272_1Cimg0187_1
   









Cimg0280_1Cimg0101 
乗り換えて 乗り換えて またまた乗り換えて まだまだ乗り換えて 私は今 何号線に乗ってるかも わからないくらいで とにかく 乗り換えの駅名と写真をとりました。
こんな写真だけが なんと50枚近く。
全部は 貼れません。ははは、、、、、、。



Cimg1692_1 最近は ホームに自動販売機も増えてきたみたい。
ただ 今のユーロ高。
500mlコーラが なんと1.7ユーロなので 日本円にすると280円くらい。高すぎです。
なので 毎日 お茶持参。








Cimg1652_15号線地上駅です。どの路線も 今回は あと何分で電車がくるというのが 電光掲示板によって示されるので 大変わかりやすくて○でした。










Cimg1674_1 電車の中ですが メトロは絶対 座りません。
とても楽しくて るんるんの時間。
座ってなんていられません状態かしらん。
大好きという 3bisの地下鉄です。

どうして 地下鉄がすきなのかは まだわからないけれど どよーんとた空気の中 スキップのメトロについて パリを端から端までMETROに乗りまくるという旅、誰も誘えやしません。
ただ こんなに好きなことがあるということ、輝く瞳に よかったよかったと 母と私は 電車に必ず座って(かなり早く席をとる)微笑んでメトロをみていました。
次は新しく開通したトラムを公開しますね。




                       

| | コメント (6)

2007年5月14日 (月)

パリ旅その③ 乗りまくりMETROその1

Cimg0123 パリでは 1LDKのアパルトマンをかりた。
日本で言う 青山あたりなので とても移動が便利だった。 メトロによる 
METRO旅は 毎朝 こういう感じで始まった。

納豆ご飯を 食べながら 今日乗る
METROをチェックしている。
前の日に 私が
『明日は こことここに行きたいので 乗換えを考えといてね』
と 言うと にんまりして 
『7号線と3号線と、、、』
と パパッとルートが浮かぶみたい。
とにかく 感心したのは いつもパリのサイトで METROの駅名をフランス語の発音で 聞いているので 発音がフランス語なのだ。
すげっ。
だから 『メトロ君 次はどこで乗り換え?』
ときいたら
『トホカデホ』
とフランス語で答える。うーーーん。そう トロカデロなのだー。自分の好きなこととなると メトロは集中力がすごくて すらすら読める。勉強はそうはいかないけどね。
Metro そして これがパリ
METROマップ。
メトロは 全部頭に入ってる そのうえ 世界の地下鉄という本で 地上駅もチェックしているので ○号線は地上駅は○個と いうすばらしい鉄っちゃん。
だから 乗っていると 鉄メトロ
『1.4.6.11.14号線はタイヤだからね。新交通システムだよ』
だの
『1号線は地上が1で、2号線は4で、5号線は2で、8号線は3で 13号線は2、そしてなんと6号線は13も地上にでるよー』
はぁー教えてくれてありがとう!(@_@)

『ここから 6駅地上ですよー』
と アナウンスできるやん状態。
パリの
METROは 駅がなくなってしまうこともあるので そういうのもまた魅力らしく
『ここには前に駅あったのにねー。』
『あー9号線に新駅ができている』
『ここは 2005年に乗り換えた駅だよね』

『そうだっけ?』
私も母も 乗り換えると もうさっき乗った路線が何号線だったのかも 忘れているしね。
こんなに 知ってたんだ。というのを 改めて知った私。やはり 改名して メトロにするかっ。なんてね。

 次回は 乗りまくり写真を公開しまーす。

| | コメント (10)

2007年5月12日 (土)

パリ旅その② モンサンミッシェル

Cimg1777_1 RENNEに TGVで着いてから バスで1時間ちょっとで バスの窓から 見えてきました。
おぉぉぉーーー。
モンサンミッシェルだー。(^o^)/

想像していたのは どんよりした天気にうかぶ モンサンミッシェルだけれど 雲ひとつない晴天の モンサンミッシェル。
すばらしい!






Cimg1779

あまりの すばらしさに なんか いいことありそうと 感動。
入る前に 記念撮影。母とメトロと いい顔してる。









Cimg1787

 

かたつむり状の 石畳の道をあがっていくと ミカエルがみえてきました。パリ旅行を考えていたとき ちょうど テレビでモンサンミッシェル特集があり 今度はぜひ行ってみたいと思ったので このミカエル像にまた感動。金色に きらきら 青空に映えます。

修道院の入り口までは たくさんのおみやげ屋さん レストラン ホテルが 所狭しと並んでいます。修道院の中は とても広いけれど 順番がきちんと示されているので 迷わず進んでいけます。
修道院の窓から見える 景色もまた絶景。

修道院をみたあと バスの時間まで 2時間ほどあったので レストランで ムール貝 ロブスター オムレツ そして ここの名物だという りんごのシードルを飲みました。こういうところは 
メトロの食べるものがなかなかありません。メトロは オムレツと フライドポテト。
実は 修道院に入る前に アパルトマンで朝 作った おにぎり弁当をメトロに 食べさせていました(*^_^*)



Cimg1814子連れは お弁当持参。モンサンミッシェルで おにぎりってのも いいんじゃないの。
それから お土産やをうろうろ。
『メトロも 何かかっていいから 探しておいで』
で 『これにする』
と選んできたのが 
たこ!たこちゃん。
また ぬいぐるみだぁー。




Cimg0326なぜ パリでたこ!
でも 手触りも気に入ったのか 購入しました。
日本に帰ってからも 大事にすりすりしています。
名前は『おくとん』
オクトパスからです。



かわいい おみやげもゲットして 15時すぎのバスで またRENNEまで戻り TGVにて パリまで帰ってきました。

パリ着は 19時でした。まだ 明るいパリです。



| | コメント (12)

2007年5月 9日 (水)

パリ旅その① TGV

Cimg1757 じゃじゃーん!
TGVです。
今回のメインイベント モンサンミッシェルへ行くの巻を バスツアー(25000円もするし)には 入らず せっかく電車が好きなので TGVにのって行きました。
予約は フランスのSNCFのHPから ドキドキしながら予約しe-ticketを自宅でプリントアウトして それで そのまま電車の座席に座ればOKらしいということで完了。
ペラペラの紙切れをもって Montparnasse駅へGO

朝 5時半にアパルトマンをでて  St-silpice駅から4号線始発電車に乗り Montparnasse駅に到着。
まだ 外は真っ暗。
パリは 日の出が6時くらいで 日の入りは22時くらい。
Cimg1756 乗り場のプラットホームは そのときによって違うみたいで この案内板をみてから 自分がどの電車で どのホームからでるか確認します。
私達は 駅についたのが早すぎたので 案内版の前で しばらく休憩。
私は あの紙切れ一枚で 本当に乗れるのか心配だったので 切符売り場で 聞いたら それがチケットだよ!と英語でいわれ ほっと一安心。
そして 私たちの  RENNE行きのTGVが 一番乗り場だということが わかりました。

マフィンと ジュースを買って 9号車めざしてホームを歩きます。

Cimg1762メトロ とびとびるんるんるん。

1番乗り場。
RENNE行き
7:05発です。

Cimg1764

TGVには 最近 クリスチャンラクロアが デザインされたのがある!とは 調べて知っていたけれど これにあたるなんて LUCKY!
なんと 2等車なのに この斬新なデザインよー。
壁に紫だなんて モダンすぎます。
かっこよすぎます。
テーブルも
ラクロアなのではの デザイン。なんと 各テーブルいろいろ絵が違ってました。満席だったので 他は写真がとれなくて残念。
2時間の 旅。
私 TGVを甘くみてました。
Cimg1768_1だって日本の新幹線の方が優れているって思ってたー。
それが 乗り心地は最高にいいし ガタガタゆれなくて すべって走る感じで とても300キロで走っているとは 思えませんでした。
山もなく 平野が続いています。のどかだー。
また 乗りたい。

帰りは 普通のTGVでした。
車両ごとに 2人用と 4人用の向かい合Cimg1830わせの席とは 透明の自動ドアによって わかれています。
なので 4人で わいわいしたいときでも 迷惑がかかりません。なんて 合理的。
2人用には ビジネスマンが多く パソコンをたたいていました。
RENNEには 車のシトロエンの本社があるということです。

これは 帰りのRENNE駅で。
TGVも 他の特急も 同じレール幅です。


で 私達はどこに行ったかって 世界遺産のモンサンミッシェルです。
次回は その続きでーす。

Cimg1829

| | コメント (8)

2007年5月 7日 (月)

帰ってきました!

20070502123746 パリ旅行改め パリMETRO乗りまくり旅行 無事終了。
毎日 毎日 2~3時間は地下にもぐり 
METRO1~14号線+3bis +7bis 制覇してまいりました。って すごいでしょー。
もう 頭に路線図がはいってるもみたいで 私と母は ひたすらメトロについて移動しました。
でも こんな旅行 
メトロくらいだろうなー。
地下にもぐる足取りは スキップだし 
METROでも 絶対座らずたっているし 喜びようったら すごいのなんのって。
つれていった甲斐があったというもの。
TGVものったし 大好きな飛行機ものったし さてこれから500枚の写真をどう整理するかってことよね。(T_T)半分゛が乗り物関係!
まあ ぼちぼちと アップしてまいりますので 珍道中みてくださいねっ。

| | コメント (12)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »