« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

素敵!オリエントエクスプレス!ひゅーひゅー

Cimg0996 今回 なんと東駅で みつけました。
オリエントエクスプレス!
もう 光輝いてました。
これから 出発するらしく ホームに赤いじゅうたん そして特別の受付カウンター。
素敵な紳士、淑女のお二人が 乗る記念にと 写真を撮ってました。
すごい。
だってね イギリスにいくだけで 10万するのだよ。ひょえーでしょ。
中もみたかったのだけれど クラッシックなカーテンで見えませんでした。
いつか 乗りたい。









Cimg2692 これは コルマールへ行くときのった TERの中で。
かわいい。
日本だと 携帯電話に×のマークだろう。
こうやって 肯定的にしてほしいよなー。

| | コメント (2)

2009年5月30日 (土)

飛行機の楽しみ方

Cimg2491 そりゃ 飛行機では映画でしょ。今回は 機種が747-400でしたので 新しく各席に スクリーンがあり自分の好きな映画を 初めからいつでも見れました。なんたって 映画の量がすごい。鼻血でそう。
50くらいあるもの。
どれ 見よう!とわくわくそわそわ。

ベンジャミンバトンは観たけど まあ 感想はうーん?って感じかな。

Cimg2493 そして もう 久々の大ヒット。
今まで見た中でも トップ3に入る勢いの映画なので あえて ここで皆様におすすめです。
「スラムドッグ$ミリオネア」

すばらしすぎ。
もう 観てください
フランスに着く前に これを見終えて 余韻をひきづったまま パリへ、、、よかったーまた観たいって言ってた私。
英語でみたので ぜひ字幕で大スクリーンで観たいでござる。
展開の速さと 清らかな愛 あー一言でなんていえない。



帰りもいろいろ観たけれど 本当に映画みてたら すぐフランスにはつくものなのよ。
ゲームもできるから みんなでテトリスしたり 音楽を聴いたり 楽しい!
でメトロの楽しみ方は もちろん
Cimg2495 グーグルみたいのがあって いろんなところを検索できます。
で なんで ここみるんじゃい?
今治、、、、メトロはん そのままやん。



メトロも 子どものアニメみたり テトリスしたり 寝たりして かなり楽しみます。



そんなこんなしてたら
Cimg2500 パリも もうちょっと。
13時間なんて ちょちょいのちょい。エコノミーシートはせまいけど 苦痛にはなりませーん。
ここで あと1時間とか でてきます。わーい もうちょっとだと ジャージに着替えてたのを またジーンズに履き替えたりしてね。

とにかく まだまだみたかったじょ。映画。イエスマンとか いろいろ。あー。

| | コメント (2)

2009年5月29日 (金)

メトロのパリMETRO 輝く瞳!

Cimg0821 よくみてね。
METRO大好きな メトロの服は もちろん METROなりぃぃぃー。
ほらね。やらせ。うひひ。

見えるだろうか?トレーナーにMETROのプリントが!







Cimg0841 こんなホームの端っこを見に パリに来ました。
メトロは 本当に地下で輝くいい男です!
小さいときから 鉄道好きで でもとにかく多動で 目を話せない どこでもひっくりかえりパニック。本当に すんごい幼児期を体験しました。
余暇を充実させようと 心に思ったのは 小学校に入った頃から。遊ぶということが ヘタで 部屋をうろうろしたりすることが多かったけれど 大好きな電車には 集中して遊んだから。
もう今は 自分で検索し 深い深い知識も習得し 鉄道マニアと しっかり呼べるようになりました。

地下鉄大好きなメトロにとっては パリメトロは とにかく魅力があるということ。
パリは どの路線も引込み線がある。そして こんな引込み線だらけの路線の終点めぐりが大好き!

Cimg0998
13号線の終点。

1998年にできたそうです(今 メトロに聞いてみた)
おそれいります。すごいなー。
METROに乗っていても
「さあ これから地上にでますよー」
とかいうと パァッと外にでるわけで 
「ここの駅は 1994年にできた新駅です 」
とか解説ありで、、、




Cimg2585毎日 路線をチェック。
次の日に行きたいところを 私がいうと 考えてくれるメトロ。
そして その日 パリメトロに存分に乗り継ぎながら かいもの、観光へと連れて行ってくれます。人間メトロナビ!
私と母の用事が終わると 必ず
「夕食まであと何時間ある?○号線の終点にいけると思うんだけれど」
と ちと 控えめに要求してきます。だから いいよ 何分乗っても!ということになります。
大人のしたいことは よくわかっていて きちんと つきあってもくれます。まだぁー?とも言われるけれど そうでないとパリメトロには付き合えないぜー。というのもわかってます。
フィフティフィフティまでは いかなくても ちゃんと理解して お互いの楽しみを分かち合いまーす。
こんな やりとりが スムーズにできるようになったんだと 改めて成長を感じる私でした。
パリの歴史は 前に私が購入して 訳してみたPARISMETROという本や ネットで調べます。そして you tubeで1~14号線の終点の動画をみて 引込み線をチェックするわけ。
自分がどうしても 行って見たい終点は
「10号線の終点は引込み線があるうわさが、、、」
とか おっさんみたいにいうんだこれが。
うわさって あんただけのうわさじゃろー!自分が行きたいだけ。ははは。
うわさを信じ 母と私は毎日2~3時間は METROにお付き合いしました。でも メトロの輝く瞳をみたら さあ あといってない終点はどこだったけ?いかなきゃねという感じになるのです。
Cimg0831
だから 11キロもある車椅子を たたんでは階段 ひらいて乗せて たたんで階段と延々その作業だよ。あーしんど。この写真のようにね

Cimg2614 母も あの暗闇の引込み線の奥の奥を見に ホームの先までいくわけさ。見えるだろうか?母とメトロ 奥深く、、、、どこへ行く?


愛するメトロのために。
輝く瞳を もっと輝かせるために




Cimg0809 だから 地下にもぐるときは こーーーんないい笑顔なのだ。
また行こう!
そう決心するメトロ軍団。








3人の珍道中は とても皆とは違うけれど それはそれなりに 大変充実していて いきいきした旅なのです。長い間 パリの旅にお付き合いください ありがとう!
余談は またのちほど。

| | コメント (8)

2009年5月28日 (木)

素敵な景色、素敵な街 パリ

Cimg0820 ゆったりながれるセーヌ河。
一番 初めにパリにきて このセーヌ河沿いを歩いて たちまちパリ大好きになった私。
何もなくても ここを歩きたい!
今回は車椅子押しまくり、えっさほいっさ。

シテのほうへいき ジェラートをいただき また うろうろしたりして。



Cimg0826 ノートルダム寺院、中に入ろうと思っていたけれど すごーい行列の人。何事なの?Cimg0813







寺院の周りには ポリスがたくさん!こんなすんごい ガメラのような防護服をきたポリスが囲んでいます。
どうも どこかの宗教の集まりがあったみたい。



Cimg2602 今回 モンパルナスタワーに上りました。メトロ軍団 皆 はじめてです。
56Fから みる景色 すばらしすぎ。
360℃見渡せます。
地震もなく 古い伝統ある建物が 緑とともに並んでいる素敵なかんじ。
どうして こんなに好きな街になってしまったのか わからないけど 何度いっても 魅力的な街に いつも めろめろして また来ようと思うわけなのよ。

Cimg2607 モンパルナスの駅が見えます。
とても大きい駅で 日本でいうと 東京駅のような感じ。ここから 前回はモンサンミッシェルへ行くTGVに乗りました。
ここで METROを乗り換えると 乗り換えるだけで かなり歩きます。珍しく トラベーターがある駅。
さて 今回は引込み線もめぐりましたが メトロの確実な情報と パリメトロの歴史も頭に入った上での すばらしい解説 延々と話つづけるメトロくんに乾杯!
ということで METROで締めくくるのがふさわしいでしょ。ねっ。
お楽しみに!もういい?へへへ。

| | コメント (2)

2009年5月27日 (水)

おいしい フランスのパン

Cimg0793 今回 泊まったアパートの近くは サンマルタン運河で あの 映画アメリの舞台になったところです。
朝から 歩いて散歩。車椅子押しながら。

Cimg0787 Du Pain et des Idees
というパン屋さん。100年前の製造方法を守りながら続けている 内装も外装も 味も素敵なパンやさん。

中には行列が並ぶほどの人気で 本当においしかった。
この運河沿いで 座って食べました。


Cimg0788 ウィンドウも おしゃれじゃんね。Cimg2521

アパートの前にある ヴェリブ(レンタサイクル)
今回は はりきって乗ろうと思っていたんだけれど 車椅子なので あきらめました。
2人乗りのヴェリブも あるという情報も知ってはいたので ぜひ次回はトライしたい!颯爽と街をかれぬけるなんて きゃー考えただけでもいい感じ!
Cimg2587_3


さて パリ中 走り回り 写真も(本当は500枚もとった)終わりに近づきました。
といっても まだ 何枚か、、、いや まだあるやん
 
観光でまわった モンパルナスタワーや セーヌ河沿いを歩くだけで幸せの写真 のせますね。
そして ラストはやはりMETROで締めくくり 引き込み線に ずずずいっとはいってもらいまひょ。

アパートから朝7時。
今日も雲ひとつない。いいぞ!という私達でした。

ちなみに 朝は6時に明るくなり 夜9:30になるまで暗くならないので 遊びには もってこい!
つづく!

| | コメント (4)

2009年5月26日 (火)

パリのアパート 

Cimg2519 毎朝 アパートの窓をあけ 見える光景。
うーーん パリだわ!
METRO5号線の Jacques Bonsergent という駅から歩いて10秒のアパートです。
日本から予約して その3F
この辺りは 1800年代に建ったアパートだけに エレベーターはなかったんだけれど その年代に建ったアパートの3Fは 貴族が住んでいたそうで 向かいのアパートの写真をみて わかるように2Fと3Fの天井の高さが違うのです。

ということで 貴族気分の3F
天井が高いだけで 本当に広く感じられる。
寝室と 広いリビング キッチン お風呂がついています。


Cimg2501 中はシックな色合い。
メトロはん くつろいでいます。










Cimg2503 キッチンもひろーい。
ここで 朝 コーヒーを入れるのは いいねぇ。








Cimg2539 そうそう テレビでは ハム太郎がやってました。もち フランス語を話すハム太郎!
毎朝やってましたよ。









Cimg2520 こんな街並み 誰でもうっとりくるよね。

アパートの大家さんは 日本人なんだけれど 20年もフランスに住んでいます。会う前から 何度かメールで やりとりさせてもらって 本当に早く会いたいと思う大家さんで 会うとまた素敵!
とても 朗らかな方で いろんな話をたくさんして楽しかったしで また大家さんにも会いたいと思う私達なのでした。
帰りに おみやげに 手作りのメダイのブレスレットをいただきました。メルシィ!
 余談もありますので またつづくー。いつまで続くのか?

| | コメント (10)

2009年5月25日 (月)

やはり エッフェル!

Cimg0848 天気爽快!
毎回 エッフェルタワーは 快晴!
気持ちいい!メーデー(実は2年前もメーデーに行ったけれど すんごい人だったよ)に まあ お弁当もって遊びに行きましょの のりで、、、というか メトロを使いながら ○号線の終点に行ってからなどと 理由をつけながら 回る私達。
Cimg2615_2


アパートで作った お弁当だよん。
エッフェルタワー見ながら 最高だねぇ。
皆が のぞいていきましたけどね。


Cimg0851 街角のカフェは 人がいっぱい。

本当にフランスで飲む グランドカプチーノ最高。おいしい。日本では 違うのよね。


Cimg0860 メーデーは 店はほとんど 開いていないので することを探すのが 大変。
前回は サンマルタン運河をのんびりだったんだけれどね。
今回は うろうろうろうろうろうろうろーー。
大家さんに聞いたら クリニャンクールのみの市が 開いているといったので 行ってきました。
そして まあ 暇だしシャンゼリゼでも 歩いてみましょと おりたったはいいけれど こりゃすんごい人。
祭りのような 感じ。
車椅子押すのは 大変な感じ。人の波です。
天気もよく アイスを食べようと 注文したけど でてきたのは クレープ。
なんでじゃ。まだまだ フランス語の修行が必要なようだわ!そんなこんなで 皆も暇なメーデーだったわけだ。次は 泊まったアパートの紹介なりぃぃ。続く。

| | コメント (8)

2009年5月24日 (日)

パリで ぶらぶら

Cimg0800 今回は 雑貨やさんめぐりも楽しみのひとつでした。
が 駅からポーンと離れたところにあるので 車椅子を うんとこしょと押しながらの移動。
で ここに着いたのに 閉まってる!
なんで?
仕方ないから ウィンドウをパチリ。




素敵なキッチングッズがみたかったじょー


Cimg0799 よくみてね!
トイレの上には すうどくの トイレットペーパーが!
欲しい!
こんなの買ったら ちぎってトイレからでてこないといけないけど。


Cimg0832 おしいそうなショコラ
でも お隣のフラゴナールという香水店目的だったので そちらへ。
ゆっくり ショコラショーとか 飲んでみたいものだわね。


Cimg0807 うひひ。
サンシュルピスにある カネットというクレープやさん

2年前にきたときに テイクアウトで食べたのが まじでおいしすぎたので 今回は店内でしっかりランチしようと決めてました。
母→サーモンとクリームチーズ
私→ほうれん草とベーコン クリームチーズ
メトロ→ハムと卵
この四角い形が特徴。
そば粉の こうばしい感じと まったりクリームチーズの相性!うまいぜぃ。

皆 こういうのを食べた後に 甘いクレープを再度注文。メトロは シュクレを注文。
あーおいしかった。
ここも人気店で 11:30オープンと共に 満席なので 外で待ってました。また食べたい
Cimg0808 ボケてるけど かぶりつくメトロ。
このときに 外は大雨。
食べて外にでると 晴れ。
実は パリ旅行へ行く前に 天気をチェックしたら ずーっと雨で 嫌だなと思っていたのですが まあ 私達でしょ
「私達がいったら絶対晴れる」
と どこにも根拠はないのですが そう思う母と私。
強気!
で 必ず私達が動くときは 全て快晴だったのでありまーす。へへへ。

| | コメント (4)

2009年5月22日 (金)

コルマールの旅 その4

Cimg0951 街中にある 有名な「頭の家」
さらっと観光です。




Cimg0972 タルトフランベを食べた 反対側の風景。
コルマールといえば ここの風景なので 皆 こぞって記念撮影です。









Cimg0976_2 そのお店から 小さいお船の観光。
実は しようと思ってはいたんですが この小ささに 母をみて(失礼)やめよ!船が 傾きそうやしとやめました。
でも 確実に母より でっかいおばちゃんんたちは キャーキャーといいながら ゆらゆらして このボートに移ってました。のんびり いい気持ちでしょう。


Cimg0957
コルマールの観光は ミニトラム以外に こんな素敵な馬車が!
トラムとすれ違うとこ。





Cimg0954 こんな運河沿い 住んでみたい私。
コルマールは 朝9時について 昼の3時にはまたストラスブールに向けて TERの電車にのったくらいなので 本当にこじんまりした かわいいおとぎの国。


ストラスブールから パリへ帰るのに 19時を予約していたものだから 時間の変更をしてもらおうと 窓口にいき交渉してみましたが この3連休 フランス人も予約がいっぱいで 結局 満席ーということで 19時まで待つことに。
えっ?駅で待ってたかって?
そんなわけない。またトラムに乗りにでかけたメトロ軍団でありました。また電車かい!はい そうです。
そんな感じでアルザスの旅は終わり。
また 来たい!母は クグロフが食べたかったし 私もシュークリームのおいしい店にいけなかったので 次回はまたリベンジ(またいくんかい?)したいと まあ夢でもみたいと思ってます。
さて パリについた私達 またパリの街を闊歩ですよん。まだまだ 写真をのせる予定。
お付き合いくださいね!










| | コメント (2)

2009年5月21日 (木)

コルマールの旅 その3

Cimg0968 さて お腹がすいてきました。
アルザスでは有名な タルト フランベという いわゆるピザのうすーい生地に ベーコン たまねぎ チーズがのっていて かりっとしている感じ。
どうしても 食べて帰ろうということで 伊藤まさこさんの本の「おいしい休日」で あらかじめチェックしていた店に行きました。Le krutenau!

この右の建物。
最初に乗った ミニトラムで通っていたので 場所はばっちり。
11時に行ったら まだ早い 11:15からだよといわれたんで 座ってレモネードとか 飲みながら待つことに!

Cimg0978 こんな大きさ。でも うすいから 一人一枚はペロリだよ。
カリカリベーコンと チーズが おいしーーい!
食べている間に あっという間に 店は満席に!








Cimg0979 食べるの大好きな母とメトロ。メトロも こういうかりかり系は 大好き!
ビールとあいそうだけど 昼間だったので 我慢っと。


Cimg0971 コルマール有名な撮影スポットだが いまいちアングルが、、、、。
本当は 窓にゼラニウムの花々が飾られているはずが まだないのか 最近花を飾らないのか?
あったほうが いいと思うけどなー。

コルマールは 本当に小さい小さい町で歩いて十分 探索できます。
ただ石畳なので 車椅子は がたがた 必死な感じよ!ふう。
つづくー

| | コメント (6)

2009年5月20日 (水)

コルマールの旅 その2

20090519200329 うっ かわいいでっしゃろ。
こんなに 引っ張って これかい!という声が聞こえそうですが これなんです。こうのとりの ぬいぐるみ!
事前にネットで たくさん売っているというのを知って このなんともいえないバランスと 中途半端な足の長さのこのぬいぐみが欲しくてねー
子どもが欲しいとかは全く関係ない私だけどね かわいくて。へへへ。





Cimg0961 コルマールの教会です。
よーーーく見てみて!
屋根の上 !
Cimg0962 ズームしてみましょ!
ほらね。こうのとり。
見えないかなー?
アルザス、コルマールはなんと こうのとりがシンボルなんです。
いたるところに こうのとりグッズや こうりとりエプロンとか こうのとりキーホルダーとか 山ほどあるわけ。

Cimg0966 ほら こうやって山ほどぷら下がっている。
もっともっと でっかいのもありまして 心動かされてしまいましたが、どうやってもって帰るか悩んで 中くらいのにしました。
名前は パリンちゃん(メトロ命名)



Cimg2675 街のあらゆるところに こうのとり!
ほら かわいいやん。
少し郊外に行くと 本当にたくさんの こうのとりに出会えるそう。
そして 次は おいしいタルトフランベだぜい。つづくー。

| | コメント (6)

2009年5月19日 (火)

コルマールの旅 その1

Cimg0948 朝 ホテルで朝食をとって いざ コルマールへ!
ストラスブールからは いわゆる特急TERで30分。
また 小さい街なんだけれど 凝縮したかわいさがあるのよねー。
ストラブールの駅のカウンターで(空いていた)
「コルマールまで往復切符 3人」
と たどたどしてフランス語で話すと 通じるもんだ。いぇい!
今日 帰ってくるのか?とか 聞いてきたことも なんとなくわかったので(何年 習ってるんだか?)ほっ。

前回は 全くわからなかったフランス語も 今回は なんとなくわかる、、、というのが多く まじ よかったよ。でも たどたど 話していると きまって
「Do you speak English?」
と聞かれた。そんなに 通じなかったのかな?
で Yesとか いってフランス語&英語のミックス状態でした。まあいいかっ。
とにかく 3人でというのは グループパスというので めちゃ安かった。
往復で3人 27€だもの。
Cimg0947 めちゃすいていて とてもきれいで 快適。
でも あっという間にCOLMAR到着でございまーす。

コルマールは駅から トラムも何もないので 街中に行くには 歩く(15分くらい)かタクシー。
メトロ軍団は もちろんタクシーで 中心地まで。
そして ストラスブール同様 まずは観光ミニトラムに乗って 場所の確認をしようというこになりました。
Cimg0950 これが かわいいミニトラム。
30分おきにでます。6€。
小さい小道、がたがた石畳を走ります。こちらも 観光客が多く 満員!
Cimg0965 ミニトラム こんなプリッツェルの近くも通ります
手でとれそうやん。
本当にドイツっぽいでしょ。

さて 私がストラスブールかコルマールでほしかったもので ストラスブールの雷の中 ゲットしたもの これはコルマールのシンボルなんです!
引っ張るなってか?
つづくぅぅぅぅ!

| | コメント (2)

2009年5月18日 (月)

ストラスブールの旅 その6

Cimg0910 ストラスブールのイル川で バトー(遊覧船)に乗ろうと 乗り場へ。
ストラスブールパスは チケツトと交換。で こんな かきいれどきなのに 窓口 ひとつしか 開いてません。ふたつあるのに。
だから すんごーーーーーーーーーい長蛇の列よ。
60人くらいはいたと思う。またこれが 窓口さんたら ちんたらするもんだから 時間がかかる。

他の場所で母とメトロは待っていたんだけどね。
で 窓口の上に電光掲示板で 
「13:30 Couvert 」
「14:00 Decouvert」
だの 書いていて その横に あと何席みたいなのがあるんだけど クベール?なんじゃい?
わからないので 前にいた人に
「あのクベールってなんですか?」
とフランス語で聞いたんだけれど その人も観光客でわからないわぁというジェスチャー。
待ち時間が ありすぎたので 私の地元のフランス語の先生に携帯から℡!
「それは 屋根つき、屋根なし」
と教えてもらいました。メルシィです。
で とても暑かったので 屋根つきを購入。

Cimg2678 ゆったり のーんびり イル川をすすんでいきます。
あんな 快晴だったのに いきなり黒い雲があらわれ 大雨、、、、、。
屋根つきにしていて大正解でありました。

Cimg0920 一番 後ろで(満席)車椅子メトロと 階段に座る私。お尻いたっ。
ストラスブールで したいことは全部して 大満足のメトロ軍団でありました。
ホテルで ぐっすり睡眠。
翌朝は ストラスブールから コルマールという街へ向かいます。
メトロが もひとつ楽しみにしていたTERという 特急電車に乗りますよ。
切符は 明日買うことにしよっ!
夢のような街 ストラスブールでした。
つづくー。

| | コメント (11)

2009年5月17日 (日)

ストラスブールの旅 その5 ここまで行くか?

400pxstrasbourg__strac39fenbahn___3 はい ストラスブールのトラムLRTは 今やA~Eまでの5路線となっています。
真ん中のピンクで○をしたところが ホテルのところ。
もちろん 買うのは24時間切符ですがな。
自動販売機で購入し 改札機を通して後は乗るだけ。
これをしないと 時々 検札の人がやってきてチェックされ もっていないと(実は前回の旅行でパリのLRTに乗ったときに 乗り方がわからないため タダ乗りした私達、ごめんよー)罰金を課せられます。
こわっ。
でも 何回か 検札の人が乗り込んできました。見せろとは言わなかったけれどね。


終点までいったよ 超うれしいメトロの写真だよ。
Cimg0937Cimg0938Cimg2653Cimg0925  こんな 素敵な流線型のトラムが まあ 音も立てず
静かに走るんだ。
なんとなく 広島のグリーンムーバーに似ています。
もちろん A、B C D E 全線乗りましたよ。
そして 
地図の赤丸のところは 終点まで行き 引込み線を確認。
もう こんなとこまで 日本人 誰がいくのか?
現地の人でも さすが終点となると 人は4.5人なのに そこに車椅子をかかえて にこにこしたアジア人が降りると 不思議だわさ。
そして 引き込んだトラムにうっとりなんかしたりしてよ。全く つきあう 母と私もすばらしいじゃないの!

でね ストラスブールって 住むのには 最適な環境だと思って 適度に都会だし こんなにすばらしいトラムもあり 大学も5つもあり 若者もありEUの本部もある。まじ 住んでみたい。



                   

| | コメント (2)

2009年5月16日 (土)

ストラスブールの旅  その4

Cimg0883 イル川沿いにたつ マルシェ。
リラの花が とてもきれい。
奥には ホワイトアスパラが束で売られている。
おいしそうやん。でも旅先なので 我慢。






Cimg2669_2 とろけるほど甘い砂糖菓子。
クッキーや クグロフ、プリッツェルなど ドイツ色もある素敵なスウィート屋さんが たくさん。
あーかわいい。
あー食べたい。
あーゆっくり見たい。(メトロがいると 買い物は素早くが当たり前なのよ)
Cimg2673かわいい絵皿が飾られたなんとも歴史のあるお店。


店の看板もいいかんじ。あー本当に いい感じだー。ずっとここにいたい気分よ。




Cimg2680_2 街中で 一番 古いお店だということ。
この辺の写真は カテドラル横からでているミニトラムにのっている間にとったもの。
ストラスブールのミニトラムは 残念ながら日本語はなかったよ。(イヤホンできくやつ)
この木骨組の家々が もう童話の世界に入り込んでしまう勢いの素敵さ。

そして 私の大好きなお買い物をしよう!と思ったら ドカーンと雷に大雨。
メトロ 半泣きなので 即効で買い!絶対に 買おうと思っていたものがあったの。それはのちほど。
車椅子で雨は無理です。はい。
さて 雨も上がり いやいや雨は関係ないやんトラムに乗りまくりの旅にでかけます。
これが すごいのなんのって!
つづくぅぅぅ



| | コメント (4)

2009年5月15日 (金)

ストラスブールの旅 その3

Cimg0885_2 街にそびえたつカテドラル。その大きさにびっくりしたけれど 中に入ってもっと驚いた。本当に 中は天井までの空間が なんとも 静寂でステンドグラスに光がきらきらさしていて もう心はアーメンよ。
 青空に スコーンと建っているカテドラルは本当にすばらしい。何より 正午に15分続けてなる鐘の音。
町中が鐘の音でつつまれるのだ。
あー幸せ。きてよかったと 本当はランチを食べながら鐘の音をきいたんだけれどね。







Cimg0894  あらゆる色彩が美しいステンドグラス。









Cimg2664

エンジェル達。ここには 大きなからくり時計があって 見たかったののだけれど 残念なことに12:30~しかなくてみませんでした。











Cimg0895 で ピンボケ写真。ちゃんと撮ってよ。母!
2€を払って キャンドルを買い火をつけて祈ります。
メトロ「不安がなくなりますように」
祈りよ!届け!の私の祈り。
そして この後 カテドラル横から30分おきにでているミニトラムに乗りマース。
続く。

| | コメント (2)

2009年5月14日 (木)

ストラスブールの旅 その2

Cimg0989 街の中心地にある クレベール広場。
この側に トラムLRTの乗り換え場所があることは グーグルでチェックし知っていて そんでもって 絶対トレインビューになるかも!?と期待をして その近くのホテルにかけましたがな。

あー なんて息子思いの私なんでしょう!
だって ホテルのいる間も シューンと走るLRTを見れたら どんなに喜ぶかと思っちゃうわけ。


で予約したのが Klever Hotel
写真をとったのが ホテルをでたところ。

Cimg0941 うふっ。
Kougelhof クグロフという名前の部屋。
どきどき どんな部屋かな?









Cimg2686 やっほーーい。この部屋がいいなと 思っていたのだ。
素敵!一人4000円ほどで泊まれたのだ。ぐふふふ。

予約したとき 書いたときの写真(クリック)してみてねと一緒でしょ。うふ。



でね 何より素敵なのが

Cimg2689 じゃじゃかじゃん
バリバリの トレインビューでございまぁぁす。トラムがすいすい走ってるではないか!
メトロ うっとり。
そして 窓からは ギャラリーラファイエット(デパート)も見えるしで 後で買い物だ。やっほい。

まだまだ続くっす。

| | コメント (8)

2009年5月13日 (水)

ストラスブールの旅 その1

Cimg0985 おっと TGVに乗っての行き先は ドイツの国境近くにあるアルザス地方の ストラスブールという町です。
すいすーいと TGVは 畑や牧場の中をすべるように 走っていき 黄色い菜の花畑と 牧草の緑の色を楽しんでいたら 到着。
まず インフォメーションで ストラスブールパスを買おう!
Redimensionnement_de_tn_pass_junior





これは 観光には もってこいのパスでした。遊覧船などは無料だし ミニトラムは半額 いろいろ特典もりだくさん。
メトロは こどものパスでOKでした。よかった。フランス語通じたぜ。ほっ。
行く前から このストラスブール駅の外観にかなりの興味をもってました
だってね。
Cimg0983 こーーーーーーーーーーーーんなの。

大きいドーム。
古い駅舎はそのままで それを覆っているのが このドムです。
全部 はいりきらないほど でかいよ。
EUの本部がある ストラスブール さてさて 本当のメトロの目的は 有名なLRTでござんす。
A~E線まで 街をかけめぐっていて それはそれは町並みにあって シャープなデザインなのです。
ってことで 出発は駅からということで また戻って地下から出発です。
もちろん買うのは 24時間切符でーす。
LRTは またのちほど。



Cimg2657 ストラスブールの町並みは まるでおとぎ話に迷い込んだかのような建物。
ハウルの城の舞台とは うなづけます。
ドイツに近いとあって ドイツ色です。プリッチェルなんかも うっているし ビールもおいしいし いい感じ。
天気もよく最高!
フランスも3連休の真っ只中ということで ドイツ人がいっぱーーーい。すごい観光客です。
ストラスブール編は まだまだつづく。

| | コメント (4)

2009年5月12日 (火)

やっぱり TGVだね!

Cimg2637 5/2 朝6:00 東駅(Gare de l'est)
今回 アパートの駅から たった一駅という東駅。便利ー。
だって のりまくっているMETROでも 早朝にのるのってなんか怖い感じするものね。
で あっという間についたから PAULのパンを買い 私達が乗るTGVが どのホームから出発なのか 待ちます。
(日本みたいに あらかじめホームが決まっているわけではなく その都度 20分前頃に○番線という表示がでます)




Cimg2638 うっ ボケている。
きちんと 撮ろうよ。私。

で こんな表示がでます。
わかるかな?
私達が乗るのは Basel行き 06h54発です。
その横の黄色い四角に ○番線とでます。
早くでないかなー!

(そうチケットは 日本からネットで予約したけれど発行はパリのSNCFのカウンターでしました。そのチケットは 黄色いポストみたいなところで 改札しなけれどいけません)
で 乗り場は5番線でした

Cimg2640 5番線まで行くと TGVの車両表示。
TGVを 2台つなげて走るのがわかります。


で 私達は 15voituer(15両目)!
とおっ。
えっさえっさ 車椅子を押して うんこらしょいよ。






Cimg2642 かっちょいい。










Cimg2647 2等車ですが こんなにきれい(って2年前(クリックしてね)もそうだったね)
クリスチャンラクロアデザインのおされぇぇぇなインテリア。
メトロ アパートでつくってきた とり五目おにぎり たべちょります。
これから2時間20分ほど 車窓をたのしみまーす。

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

料理教室 参加したよん!

Cimg2541 行く前から 楽しみにしていた料理教室。
10:00~14:00まで 先生マダムシルヴィーさんの広いお宅で開催されました。

あらかじめ 食材は用意されていて 何やらおいしそうな予感。

フランス語のレシピと 日本語のレシピがあってわかりやすい。
素敵な個性の日本人のお二人が プロデュースしているこの料理教室は 時間や曜日があえば 旅行者も参加できるのだ。
今回は 本当にぴたり 曜日もあって参加できラッキーでした。



Cimg2552 母 真剣です。
あちらの皮むき器は 難しいのでけっきょく包丁でさっさのさっ とやってのけました。
お見事。
限られた時間の中で 順序よく 進められていき 少しずつ形になってきます。



Cimg2573 これが 前菜
マンゴのカルパッチョと エビのサラダ
(Carpaccio de mangoue et gambas)

このマンゴーが さっぱりしたドレッシングに合うの。
おいしーーい。


Cimg2574 子羊のナヴァラン 春野菜風味
(Navarin d'agneau aux legumes de printemps )

カブ 人参 じゃがいも スナックえんどうなどで煮込みます。メトロは野菜大好きなので ペロリと食べました。そうそう 作った後は 皆でワインを飲みながらランチをしました。


Cimg2569 プルーンのファーブルトン
(Far breton aux pruneaux)
もう 簡単な作り方で こんなにおいしいのが できちゃうの?のびっくりデザートでした。
作ろうと思って 材料は買ったきたけどね。

私達以外は パリ在住の素敵な奥様達でした。皆様パリ生活で輝いていて うらやましい。
いろんな会話が弾みながら またMETROに乗りにでかけた私達でした。

| | コメント (2)

2009年5月10日 (日)

高いところから!Bonjour!

Cimg2628 新凱旋門!La Grande Arche!
メーデーの日は 暇なので うろうろ。
メトロが 1号線の終点 La Defenceに行きたいというので どうせなら 新凱旋門を見てみようと 地下のもぐら状態から地上へ。
おっ でた 途端 こーんなにでっかいの びっくり。
この 四角い中に 黒い鉄の棒がみえるでっしゃろ。






なーんだ?

Cimg0856 この宇宙船のようなもの。なんと エレベーターなのだ。
エッフェル塔のエレベーターは高くて怖いから 乗らないとかいうくせに 
「これに乗りたい」
というメトロ。
断然 こっちのほうがスリルあるし。まっ登ってみましょ。
一番屋上がテラスになっていて パリが見渡せます。








Cimg2629 うっわかるだろうか?
この新凱旋門の まっすぐ先に対象に立っているのが 凱旋門です。
ちゃんと こういうのが計画されていて 町並みがなりたっている そんな街です。
やっほーー!

MR ビーンの映画 Holiday で ここをビーンが歩いていたなと 思い出した私達でした。

| | コメント (2)

2009年5月 9日 (土)

余談ですが、、、インフルエンザ。

旅の記録の途中ですが 今回は 帰った途端 皆から
「インフルエンザはどうだったの?」
と その話だけなので まず 検疫について。

行きは まだメキシコで少しのときだったので 何も考えず出発(まっそんなこと考える余裕すらなかった私だけれど)しましたが 途中に日本の友人に℡したら
「今 日本は豚インフルエンザの話題だけですごいよ」
と いわれ すごいんだー。帰りは早めに空港に行ったほうがいいかしらん?と思ったので かなり早めにシャルルドゴール空港に到着。
だれ一人 マスクをするわけでもなく インフォメーションもなく あれ?という感じでしたが 日本人観光客団体はしてるんですよ。マスク!
本当に日本人しかしてないんで マスクマンがいると 絶対日本人だってわかるほど。

私達は 持参もしなかったし 結局マスクしないまま日本に帰国しましたけどね。

20090509195450 ただ 飛行機に乗ったらすぐに 検疫の紙がまわってきて記入するように求められました。あれ 乗り換えには普通 検疫はないじゃかー?と思ったけれど 降りる前に アナウンスがあり 全員書くようにとのこと。
韓国では患者がでていたので 厳しいみたいとはおもったけれど。
で ソウル到着。
おっ 混んでいるというか 飛行機の出口でて すぐ行列が、、、。その先には 一人ひとり 耳の後ろに ピッと体温計をあてられて OKなら通過できるようになっていました。飛行機ごとに 廊下に出る前に検疫があり、また この消毒ハンドクリームを皆に配ってました。
これで消毒を!
という感じでした。
空港は普通で トイレなどには 消毒マンが シュワッと消毒していましたが そのほかは そんなに厳戒でもないみたい。
私は乗り換えの時間がなかがったので(3時間)一人で 足マッサージしてもらいにいったりして、、へへへ。
岡山空港は 地方なので 検疫の紙だして素通り、、、こんなんでいいの?という簡単さでしたが この騒動 はやく静まることを祈るよ!

| | コメント (2)

2009年5月 8日 (金)

パリメトロ 終点大好き!

Cimg0797 パリには 本当にMETROが充実していて 200メートルも歩けば 次の駅に入り口だったりするわけ。
もうメトロには たまらない環境!


今回は 前回 行けなかった終点を重点に周りました。
今回 泊まったアパートは METROの駅に30秒という近さ。
なんて便利。







この階段を 車椅子を かしゃとたたんで 走り降りる私。





Cimg0794 今回は どの駅にも切符の自動販売機が設置されていて 日本のSuicaのようなカードもありましたが 基本は一日フリー切符 Mobillisです。
で えっとえっとーーーといいながら 真剣に買っている私と 心配そうなメトロ。 Oui とかNonとか えっとえっと どっちかいな?で結局 英語バージョンで購入。






Cimg0795 ここが 近くの駅 
Jacques Bonsergent 
メトロの発音のほうが上手です。ここから 乗りまくりましたがな。










Cimg2527 基本的に私が押すのですが 待ちきれないと 一人でこいで ホームの端までいってしまいます。おいおーーい。
これは 一番新しい14号線なので ホームドアもついている。だから 14号線は 落書きがない!
私が押していても メトロの体重は重いので 時々
「メト君も 手を動かして」
といったら まじで 手をぶらぶらさせていた。まさに わかりやすいったら ありゃしない。
自分でこいで!と言わないと伝わらなかった。ははは。




Cimg2595 そして 終点にいき 皆 Sortie(出口)向いて歩くのに このアジア家族は まして車椅子つきで反対方向に歩き こーーんな先までいった 暗闇を写真にとるという 摩訶不思議としか いいようのないと 思っただろな?いやいや そういう顔をしてみていたもの。
で にっこりメトロ。
連れてきたかいが あったというもの。




METRO旅 まだまだつづく。

| | コメント (4)

2009年5月 7日 (木)

パリメトロの引込み線めぐり

       じゃじゃじゃーーーん!
どうだ!なんで?
でしょう。
実は パリ旅行3日前に メトロは雨の中 近くのショッピングストアーで足をくじいてしまい 念のためにと病院にいったら なんと 足の骨にひびがはいっている!
うそやーーん。
ぎょぇええ。
どうすれば?
診察室で あらゆる可能性が 頭の中をかけめぐり あー大好きなMETROには 階段がつきものだし でも それが楽しみだしと もう ぐるんぐるんよ。
でも まっ先生が
「楽しんできてね」
とメトロに声をかけてくれたので メトロはほっとしたみたい。彼も 内心どきどきだったに違いないけれどね。
ということで 松葉杖にしようか?いろいろ その2日間で 考えたお風呂でひらめいた。
そうだ。車椅子をかりよう!

だって パリメトロ、雑貨屋さん、ストラスブール、歩くことだけです。私が押せばいいのです。はい。
旅行前日 あわてて 近くの福祉用品のお店にレンタルしにいくことに。
新型の軽量とはいえ 11kgあります。どうにかなるのか?
でも どうにかしなきゃ。
でも 楽しまなきゃ。
と 前向きな私と母は 小さい車にスーツケース3個(本当にぎゅうぎゅう)と 車椅子を押し込めいざ 出陣!


そう 今回の旅は 車椅子でパリ旅行 になりましたぁぁぁ。

どうなることか?Metro今回 メトロは この路線図を手に外にでることはなく まして私も もって出なくて メトロのあとをついていったわけ。
「CITEに行きたいんだけれど よろしくね
と声をかけときゃ まあ 乗り換えもさっさと
「あと2駅で3号線に乗り換えますからね」
といわれ ただ車椅子を押したり METROの階段を 車椅子をうんとこしょと かかえて走る介護人私!
まあ とにかく パリメトロ14路線あるけれど エレベーターがあるのは 一番新しい14号線のみだよ。それだけだよ。
パリよぉぉ。
エレベーターつけようよ。
まっ ひびの入った足をひきづりながらでも ホームの端まで行って 引込み線を確認し うっとりしているメトロ。
「この駅は1993年にできましたが また延伸しまして新しい駅が増えました」
とか 解説もあるわけ。

あんたは どこの国の人かね!
フランス人かい!
といいたくなるくらいの 情報をもっていて まあ あの暗い地下に入ると 輝きをはなつメトロさんでありました。
きらっきらっ 輝く瞳。足のひびを忘れて かけそうになるしで、、、。


でね。これこれこれ。これを 見に いったのよ。

Cimg2533 はい パリメトロの引込み線でございます。
って いったい 何号線の終点やら?


とまあ こんなどたばた車椅子旅行でごじゃる。
つづく。

| | コメント (8)

2009年5月 6日 (水)

パリの地下

20090430193127_2

楽しかった!
行く前にいろいろありましたが(それは 後ほど)
パリMETRO端から端まで ずずずずいっと いきましたがな
たくさん写真をとりましたんで珍道中旅行記お楽しみに

| | コメント (4)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »