« どっちが続くか? | トップページ | 八栗ケーブル レトロだぁぁ »

2010年4月 9日 (金)

難しいぞ 両替

Bus

そう 両替って ユーロにじゃなくて バスの両替。
この春休み メトロは(もちろん一人で) 一日おきに 近くのバス停から バスにのり どっかの駅にいき電車にのり また駅からバスでかえってきたりと そんなことを楽しんでいた。

バスに乗るときは 小銭を用意して でかけるのだが 小銭もなくなることもあるじゃんか。
昨日は 140円 のところ 100円玉と 50円玉しかもってなかった、、、らしい。
降りるときに わからないので 両替をしようとというか 両替の仕方がわからないまま 150円いれると おつりが 下からでてくると思っていれたら また小銭になって150円がでてきた。

メトロは何がどうだかわからないので とまどったらしい。
運転手は ここにいれよと 大きな声でいった。
ビビリのメトロは やっぱり超ビビってしまったらしい。
でも 教えてもらって140円いれて降りた。

普段なら 嫌な思いをすると もうバスには乗らんと言い出すが 帰ってきて
「今日は夜の英語の勉強はやめて 両替の勉強がしたいです」
といってきた。
バスに乗りたいという気持ちがあるんだね。
いいよと 箱で両替機まがいをつくり 10円とか用意して練習。


さて 難しいぞ!

整理券の番号のところの 金額をみて 半額にしなくてはいけない(簡単な400円ならできるが 370円だと135円で くりあがって140円になるという あーめんどくさい計算になる)
だかといって せっかくの手帳で半額になるし。
この 繰り上がりが わからんらしい
まして バスの中で 電卓なくて 3つくらい手前で計算しなくてはならんというのは 今のメトロには無理だと判断。

何度も練習したが 繰り上がり難しい
紙に番号かいて 金額かいて 整理券番号いって やってはみたが なかなか、、、、とほほ。

なので こうした。
降りる前に 整理券と手帳をみせて

「手帳をもってますがいくらになるか わかりません。教えてください」
という練習をすることにした。

でも まだ不安 
また大きな声で注意されたらと ドキドキ

ということで 今日も両替、、、というか運転手さんにいう練習さー
そして 100円玉の両替練習さー

乗りたいという 気持ちがあると こんなに 前向きに練習するし 今日も練習したいといえるんだなと 感心(親ばか)

まっ バスも早く EDYカードみたいにならんかいな?
松山はそうなのにな。

今日から高等部のメトロさん
穏やかに過ごせますようにと 祈る私でした。

|

« どっちが続くか? | トップページ | 八栗ケーブル レトロだぁぁ »

コメント

メトロ君のご入学おめでとうございますhappy01
消防くんは楽しみに待ってましたよ~happy01

しかし・・・すごいね~両替の練習か・・・
消防くんは200円払うときに、100円玉と1000円札しか持ってなかったらお金が足りない・・・と困ってしまうのでそこを今は練習中です。
松山一人旅は、ちょっと一人では不安らしく、通いなれてる桜井駅までを往復することになりそうです。
ちょっとづつ距離を伸ばしていくことになりそうです。
今度松山まで電車で二人で行ってみようかな~と思ってます。
様子みながらいろいろ楽しんで行きたいとおもってま~~すscissors

投稿: ふわふわ | 2010年4月10日 (土) 00時32分

>ふわふわさん
ありがとー!
とりあえず 高等部の生徒だよん
先生は まあまあなのか?よくわからん。

両替 失敗したのが響いて よーーーく練習してからのるよといってます。今日は高松で JRと琴電にのってくるりと回ってきたメトロでした。
消防君も ひとりで通学してるから すぐだよね。行動範囲ひろがるよね

投稿: たららん | 2010年4月10日 (土) 19時29分

お~~両替とはレベル高い!!
でも、実に大事な社会勉強ですね。
今やバスは小銭を気にせず
パスモで気楽な精算に慣れてしまい、
チャージ、チャージで運賃とかに
無頓着になってしまいました。
きちんと考えることは大事だよね。

投稿: りょうママ | 2010年4月28日 (水) 16時26分

>りょうママさん
そうなんです。チャージの世界なので それができればOKだと思うんだけれど 実はメトロの市のローカルバスはないのよねぇぇ。
松山までいけば チャージなんで メトロは心配ないといってるんだけれどね。
とりあえず 今は調べて そして電卓もっていこうと相談してます

投稿: たららん | 2010年5月 6日 (木) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どっちが続くか? | トップページ | 八栗ケーブル レトロだぁぁ »