« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

ブリッュセルトラム編 のりまくりの旅

Photo_10

まあ とにかく メトロの本命は電車だから 今日というこのメーデーはあなたにささげます!
ということで 一日 乗りまくりました。
フランスにいると メーデーは店はほとんど 閉まってしまうので このメーデー(ゴールデンゥイークにいくと避けられないのよ)は 乗りまくりの日と決めてまして。
ただ ブリュッセルは ドイツが近いせいか 仕事人間も多く 観光の周りの店は ほとんどオープンしていて またチョコとか おみやげとか買えたわけで それもうれしい。
まず本題ですが、ブリュッセルは、地下鉄(メトロ)が3系統(実質2路線)、トラムが20系統(うち、都心部と一部区間で、地下区間あり。プレメトロともよぶ)、バスが約50系統(STIBのみ)。
ただ パっと路線図をみただけで これがプレメトロ(トラム)かバスかわからんとです

Photo_2

でも メトロはわかるとです。
すんごいね。
もちろん 昨日も乗りまくりましたが 今日はブリッュセルの郊外へトラムで でかけようということらしい。
本当に ついていくだけの私たちなので 行き先は知らない。
まあ 終点引込み線のたびで あることに間違いない。
片手に一日券をもって いざ出陣。

こうやって 「えっとえっと どこへ行けば乗り換えられるかな?」
と探すわけで 私達はそんなメトロを待ってるのら。
ブリッュセルのバスは なんと トラムのレールの上を走るんですぞ。日本じゃありえないけれど 普通に走るし バスだから 曲がって普通の道路へ行ったりする。不思議。
とにかく 気軽に乗れるトラムは ブリッュセルの人の足だということ。

この三人が わけわかんない終点に降り立つから また ベルギーの人は不思議がるわ。
「どこ 行くの?」
と おばちゃんに 声をかけられる。でもね 私たちも行き先がわかんないわけよ。自由にのっているからー。
ただ 引込み線のたびなのよ。
というわけで 「まだ 決めてないの。わかんない」
と答えてみたが 不思議そうだった。まあ 無理もないかっ。

Photo_4

どこの移動も かなり先を歩くメトロさんに 必死でついていく母と私。
ただ 地下鉄はともかく トラムはグ゛リーンの中をスイスイーと走るから とても快適。

Photo_6

とても快適トラム

内装もきれいだよ

Photo_7

Photo_8

皮のつり革
かっちょいい。本当にいろんなトラムに乗ったけれどどれも内装のセンスには脱帽よ。日本も こういうのにしようよ。
ぴょんぴょんと身体が弾んでいるメトロ。よかったね。いっぱいいっぱいのっていいよー!というとにんまり。

やっぱ この笑顔にコロリといくのさー。

Photo_9

あれやこれやと 自分で計画をたて トラムであそこの駅までいって 次は地下鉄にのりかえてと いっている
はいはい 一日どうぞ。
さすがに外国は一人では乗せられなくてごめんよ。乗りたい思うけど。
次は地下鉄編。
つづく。

| | コメント (4)

2010年5月29日 (土)

ベルギー食文化最高

Photo

うーーーーーーーん 最高じゃー。

なんておいしいベルギーの料理

フランスでおいしいと あんまし 思ったことがないし たぶんそんなに 日本人向きではない気がする。
でもね ベルギーは 行く前から 料理は楽しみだったのら。だって えびのクリームコロッケ これはうまい。
大きなコロッケから えびとクリームがトローリ。
グランプラスから 少し歩いたグリルのおいしい店を調べていたので 直接予約なしでいったけれどOK

あーおいし

Photo_3

これは チキングリル ベルギービールに合うのだ
あーたまらん。
もう一回食べたいくらいのおいしさ。さすが グリル専門店だけある。

Photo_2

このソーセージ 前菜なのでメインにするのには小さいから 大きいのにしますか?といわれ(英語で)イメージは日本のスーパーの売っている小さいソーセージ一本。
だから大きいのでと頼んだら なんじゃこりゃー。
これ35センチはある。
付け合せのサラダも なんじゃい?の量。でもおいし。






Photo_4トマトサラダのフレッシュで甘いこと。
このドレッシングおいしかったなー。
次の日のお昼に母の念願のホワイトアスパラガスを食べたんだけれど それも こういうドレッシングだったなー。
とにかく こんなにベルギーの料理が日本人むきだとは知らなかった。
皆さん ぜひ ベルギーに行くときは食べてね。
ここはパべ オ ブリッュセルというお店。英語が通じましたのでホッ。スタッフも優しくて どうじゃーおいしいやろと何回も聞いてきました。
ベルギーの名物料理は ホワイトアスパラガス えびのコロッケ チコリとハムのグラタン 牛肉の煮込み もちろん 全て食べてきました。食って やはり大切。
メトロもペロリでした。

| | コメント (4)

2010年5月27日 (木)

ホテルメトロポール

Photo_8

重い足をひきづりながら やっとたどりついたホテル メトロポール

私たち 始めての五つ星ホテルでございますのよ おほほ。

Photo_9

そして 部屋に入ると また たまげた
部屋のテレビに「Dear たららんさん たららん母さん メトロさん」

とかいてある にくい心配り

もう最高ざんす その上冷蔵庫の中のものは ご自由にって。なんで自由にベルギービールいただきました
うっまい。

Photo_11

窓をあけると びっくり
隣にお姉さんがたっているし。
こんにちは。
どうぞ よろしくってな感じ。




Photo_10

前にホテル予約の記事で書いたと思うけれど レトロなエレベーターにメトロは心を奪われ うっとり。
ここは本当にロビーなどが重厚でとてもすばらしい
気持ちがタイムスリップするような気分になるほどの歴史あるホテルなのだ

だから ホテルでゆっくりして、、、ってするわけないやん。私たち。
さてワッフルくいねーといそいそと街へでかけました。足いたーい。まけないぞ。何に勝とうとするのか。私。
続く

Photo_12

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

ラーケン王宮植物園 花 花 花だぁ

では 花の世界をお楽しみあれ
花がめっちゃ好きでたまらなくても ひゃーひゃーいってしまうすごさが そこにはあった。
なんせ 枯れた葉一枚 落ちていない 完璧な植物園なんて みたことがにかった。

2

Photo_2

Photo

Photo_3

あートラムに はよ 乗りたい

Photo_4

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

だから 僕は花を興味ありませんので早くいきましょう と 足早なメトロさん
まっておくんなまし。
と かけあしで通り抜けた私たちでした。
でも圧巻。すばらしい。ぜひ 日程があえばいってほしい。

Photo_5

| | コメント (6)

2010年5月24日 (月)

ラーケン王宮植物館

Photo

ベルギーの王宮
すごいだらー

なんじゃろね この建物でしょ
一年にたった二週間しか 一般に公開しないという植物園。たまたま 行く前に本を読んでいて 偶然みつけた。
それも また この旅行期間中というラッキーな私たち

グランプラスのインフォで場所と行きかたをきいた。
この駅でおりて 歩いて5分、、、でも 入り口までは30分かかったじょ

皆ぶつぶつ言いながら(各国からきていて)歩いている

2

この歴史的建物がこのでっかいながーい建物が 植物園

温室で中の通路は2キロはある。
ここに花 花 花 枯れている花びらなんて一枚もないほど 手入れが隅々までいきわたっている。

どんな肥料かしんないけど みたことのないゼラニウムの大きさ

母と きっと値段の高いバイオか?といってたんだけれど。

まあ とにかく規模が半端じゃない

Photo_2

このドームの上の飾りも素敵

入場料は忘れたけれど(すぐ忘れる)18歳未満は無料

フランスやベルギーのこういった公共のところは18歳未満の無料や割引が多い

メトロは15ans と伝えてクリア

さて 毎日 つけている万歩計 今日は何歩いくか?
ここにたどりつつくまでに 相当歩いたあとで もう母と私は足をひきづり状態、、、こんなに体力なかったっけ?

行く前に3週間 スクワットしてがんばったが そんなんじゃダメか。

Photo_3

ドームからドームへと続く道には 延々とこういった花の通路があって 角を曲がるたび ヒャーヒャーいっていた私たち

といっても メトロは 早くいこうよモード

花がすばらしいので たくさん写真とってきたよ

次回は花だらけってことで。
つづく

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

ブリッュセルのウィンドウ

Photo

これも気になっていたの
セルクラースの像

大変な勇敢な人で 昔の英雄だったそう

この像の左手に触ると幸せになれるというので しっかりさわってきた そんなん さわらなきゃでしょ

グランプラスからすぐのとこだよ

Photo_2

街角には かわいいものだらけ

あーゆっくりみたいじょ

これはハチミツやさん

Photo_3

ベルギーはチョコがおいしい

チョコレート店がとにかく多いし 入ると必ず試食があってチョコ大好きな私は ふらふらとしてしまう

でも重いのよ

少しだけ買ってみた

Photo_4

そして小便小僧発祥の地

いたるところに小便小僧のおみやげが、、、でもそれは買っとこうと思わずやめたりして。でもこれはカラフルな小便小僧だねぇ
お菓子やさんだよ

Photo_5 そしてそして レースが有名
これもたくさんのお店がありました

あー弱い こういう店にはとても かなり すごく弱い

かわいすぎ

レースのもので 心はうきうき 

ゆっくりゆっくりみたい

Photo_6

リモージュ屋さん

薬などをいれておく かわいいおきもの

中がパカッとあいて ピアスなどいれると幸せ

あーゆっくりゆっくりみたけれどさぁぁぁ

Photo_7

「はやく行こうよ そんなにレースがすきなん?」
といって外でまっているんです、、、、メトロはん まってくれー

| | コメント (2)

2010年5月21日 (金)

タンタンに会いにやってきた

20100509162647

キャー タンタンだわよ

このフィギュアかって来ました。うふ。
決してフィギュア好きではないけれど タンタンの表情いいやん

ベルギー漫画博物館

地図を見ながら グランプラスから歩いていくんだけれど 私 地図みれないのよ

やっぱり迷う

一歩間違うとわからん

で結局 近くのおばさんに道をきいて ドワッとかゴーシュ(右とか左)とかいってもらったけれど 大丈夫か?
まっなんとか到着 地元の小学生や中学生の郊外学習とやらで 団体さんが多い

日本人は誰もいなかった

Photo

ここもアールデコで 建物自体が歴史的にすごいものらしい

タンタンロケットみているのがメトロ

でも片手にはブリュッセル地下鉄の地図、、、全くタンタンとかには興味ないらしいわ

1

2

3

いろんな仕掛けがあって 大人も十分たのしい

ベルギー出身の漫画家の原画などがたくさん

2_2Photo_2

ちょうど ムーミン展がやってきていて あーうれしやーなんだけれど とっくにさっさと回っている母とメトロは入り口近くのベンチで待っている

あー急がしや

ムーミンって言葉なくても とっても楽しめる世界の漫画だわね

で あああああああっという間にでて 地下にもぐりました私たちです

ブリッュセルの地下鉄は とても魅力的

ホームには いろんな音楽がずっと流れていて 中にはビートルズとかも流れていて なんかほっこりしたり。

まあ一泊二日で ブリッュセルの隅から隅まで地下鉄+トラムに乗りまくりでございました

あんまり終点にいくアジア人はいないから やっぱり
「どこへ行くのか?」とか 乾杯とかいってきてとてもフレンドリーでした
続く
なかなか進まない、、、、飽きずに読んでねー

| | コメント (10)

2010年5月19日 (水)

まずは 観光 ブリュッセル

1jour

ブリュッセルミディ駅に着いて早速  チケット買いに地下にもぐりましたよ。
気分はうきうきのメトロはん
ママがしっかり買ってくれるかな?とみているとこ

でここの自販機では なんとコインのみで1日フリーチケット三枚は買えませんでして 窓口にいって
「3人 一日チケットがかいたいんですけれど」
っとフランス語でいってみたら 今回は通じたぜい いえい
さあいざ出陣

Photo

ホームにつくと目が きらーんと輝く少年

一人でうろうろし始めます
こういうときは すぐ 座ろうとする母と私

同じホームなのに いろんなプレメトロ(半分は地下を通るトラムみたいなの)がやってくるので 間違えないようにのらなくては、、、って そんな心配いらないやん

メトロさん 完璧なナビですもの

ブリュッセルはじめてやんか!

Photo_2

やってきた 素敵なプレメトロ

中はシンプル おしゃれー

またトラム metro関係はいっばいのせるとして いつもの定位置ざんすよ
進行方向 右に立つ
立つのよ 絶対

もう 心うきうきるんるんるん

5

メトロのナビでやってきました

世界遺産グランプラス

すごーぉ

歴史を肌で感じるとは このことね

2

朝はやくて 人が少ないけれど 花屋がいろいろならべはじめてました

Photo_3 昼には このように色とりどりの花がならんで 人の目を楽しませてくれます

3 さて 私の楽しみにしていた タンタンに会いにベルギー漫画博物館に行きますよ
道迷ったんだけれどね

続く

| | コメント (4)

2010年5月18日 (火)

タリスは 真っ赤だよ

Photo

タリス TGVの赤い版
緑の中を この真っ赤なタリスが走っていくのを想像してみて!
かっちょいい。
前回の

ストラスブール行きはTGV そんなに揺れなかったのですが 今回は揺れたね 
なんでやろ?
さて これからのりまーす

Photo_2

2等車といえども このビュウティフルゥなシルエットの座席
真っ赤なの
素敵
carreeという向かい合わせの席を予約しておいたから 真ん中にテーブルが出せるとこ。

Photo_3

朝はやっぱ ご飯だねぇと 日本でもパン食べるくせに わざわざ おにぎりしてタリスで食うみたいな私たち。

昨日マルシェで買ったいちご

おいしー

Photo_4

パリ北駅をでて たった1時間20分でベルギーのブリュッセルミディ駅に到着
はやっ
国をこえても わざわざパスポート提示もなしだなんてね

切符の検札はきたけどね

さて まずはというと やっぱりメトロ プレメトロ トラムに一日券かうにきまってるやん

続く

| | コメント (4)

2010年5月17日 (月)

ベルギーへの旅は 北駅から

Photo

朝はやく アパートをでて地下鉄で たった2駅GARE DE NORD(北駅)につきました。
モンサンミッシェルへ行くときは モンバルナス駅から
ストラスブールに行くときは 東駅からと パリは日本と違い 大きな駅がいくつかあって そこからTGVやタリス ユーロスターなどにのって遠出するのだ
シックな北駅だ










今回はメトロにリュックを背負っていただきまして 大変助かりました母と私。
だって重いやん 歩くので精一杯なんざんすよ

Photo_4 北駅のホームにはユーロスターにTGV

早く駅についた私たち 私はゆっくりコーヒーを買って飲むみたいな。
メトロと母は駅を探索したらしいぞ
そうして 発着する いろんな電車に目を輝かせていたらしい。私もうごけよってか?
いやいや 本当に昨日の2万歩きいてますがなー
ベルギーのために 栄養ドリンク(日本から持参)飲んできたぜ


Photo_3

Tgv

やっぱり TGV君 君はいつみても いい顔だねぇ
メトロと母はいろんなホームへでかけたらしい ふふ

Departure

大きな時刻表があり ここに順番に何時何分に出発

そして○番線からでますよということが表示される

Photo_5

タリスは8番線なりぃ

BRUXELLES MIDIと書いてるでしょ
終点につきます
さて タリスに乗ろうっと。
前にも書いたけれど日本で早めに予約しておけば本当に
くてペーパー一枚でのれるから(改札ないし)便利

往復で7000円だから うれしい

正規で買うと3倍はするので ネット(ちゃんとSNCFから予約して)で早めにというのは 大事大事
一等車はやめてというか ケチって2等車
朝ごはんもつくってきたよ
続く

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

シルビーとピエールジョルディと パリで再会

Photo_7

今度パリに来るときは 絶対会おうねーといって 日本でお別れをして7ケ月。
本当に実現するなんて うれしすぎだよーん
グラシエール駅の改札で シルビーは両手を広げて待ってくれてました。うひゃーうれしい
駅からすぐというマンションの6F
窓から緑の風景が望めて都会にいることを 忘れそうな眺望
シルビーもこの景色が気に入ってここにしたのよといってました。
日本から持参した せんべいや日本酒 野菜の種(ピエールジョルディが野菜をつくっている)をプレゼント

早速 夕食
おいしい鴨と野菜のサラダ チーズがすりおろしてあってドレッ

Photo_2 シングがめちゃうま
あー幸せ
 おいしいものを食べてこんなに幸せになれる私達は 本当に単純でいいやん
続いてメインの うずらの煮込み
あーーーーーーーーーーーーこんなの 食べたことない
うずらって 鳥のちいさいんだけれど くせなくて やわらかくて まあ味付けがうまい
一度やいてから煮込むそう
中にはフォアグラがはぃっているのであるちょんまげ あーこの まったりして それでソースとからまって なんだかパクパク食べれちゃう
付け合せの 野菜やマッシルームも美味
それを食べているのに 時差で超ねむくなったメトロは ソファー

Photo_3

でころがって寝てしまった
まあ ほっとこう
ワイン チーズ あー本当においしいよ シルビー!
日本での旅行秘話や 仕事のことや いっぱいお話し
素敵な出会いに感謝せずにはいられませぬぞ
ピエールもとっても笑顔のいい青い目のムッシュ
きっと また 絶対 会いにくるから といい別れをおしみました
本当は もっともっと長居したかったのだけれど メトロもいるし 次の日は朝6時半にアパートを出て ブリュッセルへいかなきゃなので ここでさよなら
またねぇぇぇぇ
フランスで フランス料理を食べても ん?こんなもの という感じで くせあって ペロリとはいかないことが多いし だからといって 値段がびっくりするくらいの料理を食べにはいかれねぇ

Photo_4

し。
だから こんなに おいしいフランス料理に出会えて 母も私も大感激でした
メルシーボク!

Photo_8

Photo_5

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

パリでショッピングゥ

Photo

アパートの駅は ここが入り口。
いつもメトロは 走って地下にいく。
マレ地区なので 探せば おしゃれなお店があるらしい。でも今日は オペラ座の近くのラファィエットとプランタン 安い服やサンめぐりだじょ。ZARAも フランスで買うと2~3割は安いもの。
って 安い安いってね。
そうそう 一等地に日本のユニクロもオープンしてました。
日本で行きまくりなので いかなかったけどね。フランスで大人気らしいぞ。

Photo_2

Photo_3








Photo_4ラファィエットで お茶して ゆっくりしたりして そんでもって 屋上に上ってみることに。
今回は パリでの観光地は どこへも(地下鉄で端から端はいったものの)いかなかったので ここからエッフェルくんでも 望んで見よう。
本当に落ち着いた色合いの街だこと。
ラファィエットで メトロと母  私と別行動に、、、、。目的は買い物。
前回はエレベーターがひとつだけで 車椅子のメトロが乗ればいっぱいで 不便極まりなかったのだが 今回は新しい(リニューアル)エレベーター二機登場。
ほらね。

Photo_6

よくみてみると エレベーターの鏡に私の後姿が。カートもって 気合はいってるがな。けけけ。
普段 そんなに歩かないので もう15000歩らしく 脚はパンパン だるーい
柔らかい皮のスニーカーで勝負していたのだが 急に歩くとこうだ。でも 歩かねば。
一度アパートにもどって お風呂にお湯をためて 足湯をして マッサージした。
もちろん 母もメトロもマッサージ。
そして 6号線のグラシエールという駅に19時にシルビーと待ち合わせしてたので出発だよ。
楽しみだな。

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

バスチーユ マルシェ2

Photo

小腹がすいたので ちょうどそば粉のクレープやさんをみっけ。
メトロは いちご
私と母は ハムとチーズ(このチーズが たっぷーり入っていて うまいのなんのって)
本当にチーズ おいしい。
もちろん フランス語で注文よん。今回は 通じたときが多くて ほっとしたりして。
でも 
「C’est combien?」
と値段きいて ペラペラペラリリリーンといわれても わかんねぇ。フランス語の数字はまだ 早く言われるとわからんちん。
結局レジのぞく、、、私。はは。

Photo_2

母はというと 花屋であれこれみている。

リラの花をかってくるぞ。きっと。





Photo_3

ほらねっ。
アパートに一度 もどって 花瓶にいけて 幸せ気分になる母と私。単純。
本当は シーフードとか もっと買いたかったんだけれど 明日からベルギーのブリュッセルに一泊で遊びにいく予定なので あきらめた。
で そんな時 あのシルビーからアパートに電話。
覚えているかな?
9月に我が家に 泊まりにきたシルビーとピエールジョルディ そんときの記事クリックしてね。
なんとなんと 今晩 夕食によんでくれるというのだ。


きゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃ!
めちゃんこ うれしい。

まあ その前に ショッピングタイムということで オペラ座あたりにいってみまひょ。ひょいひょい。うひゃうひゃ。

| | コメント (2)

2010年5月11日 (火)

バスチーユ マルシェ その1

Photo

朝の7時からと かいてあったから 7時半にいったのに、、、まだ とろりんとろりんと 準備している。
こんなんじゃ 始まりは9時だわよ、、とメトロに
「9時までmetroにのっても いーざんすよ」
とつげると にんまぁぁぁり。

一日券 モビリスを自販機で購入し いざ地下へ。一日券1~2ZONE 6ユーロくらい。
朝なのに 地下よーくらーい。
まあ metroネタは また たんまーり あるので おいといてっと。
そんで 9時にきっかり もどれるメトロ。
もちろん路線図は頭の中だわよ。
今回は 本当にあそこに行きたいというと つれてってくれて楽でした。

Photo_2

新鮮な魚介類。
この手前の エビを購入してっと。








Photo_3

野菜もフレッシュ。










Photo_4

動いていたカニ  でかっ。










Photo_5

母 憧れの ホワイトアスパラガス。
このシーズンならではの旬な食べ物。
ゆでて サラダにして食べたけど 本気でうまい。
やわらかくて 甘みがあってね。

マルシェには スペインからのツアー客も きていて びっくり。
皆 それぞれに 楽しんでました。お腹がすいてきたので 何か 食べようか?
とにかく 旅行中 毎日2万歩(メトロの万歩計で計測)歩いた。歩くと お腹がすく。本当に いつも お腹がすいたねーといっていた気がするけどな。

続く

| | コメント (2)

2010年5月10日 (月)

パサージュ ド マレ 素敵 旅の始まり

Photo

回のアパートは metro(メトロと間違うので 地下鉄のはmetroとかきますね)5号線のジャックボンセルジャンの駅から すぐ近く。
リパブリックに続く大通りから ひょいと入った通り 
パサージュだから rue (通り)よりは ちんまりしている感じ
人通りも少なく 静かでしたよん
これが映画に使われたとこらしい。

Photo_2 この奥が 大通り
これから バスチーユのマルシェにでかけますよ ちょうど木曜日だったので開いてた。
アパートにあった カート(ばあさんが使うような)をもっていざ出陣。
ホワイトアスパラガス 手に入れようと 母ははりきっている。
メトロはmetro命
私は雑貨命 スイート命
母はマルシェ命
そんな三人の へんてこ旅の始まりです。
今日は パリでうろうろ ショッピングーの予定
うきうき わくわく

Photo_4

| | コメント (2)

2010年5月 9日 (日)

パサージュド マレのアパート

Photo

今回は 浴槽つき希望ということで 前(シャワーのみだった)から歩いて2分ほどの パサージュにあるアパートにした。
これがいいのって!
3階建ての3階なんだけれど 天窓がついていて 明るいの。
家も天窓つけたいと思うほど 天窓っていい
空の様子もわかるし そんでもって 寝るときは 自動シャッターでウィィィィーーンと閉めることができる すぐれもの。
パリの日暮れは夜10時なので やはり暗くして寝たいもの。
この大家さんは アメリカ人のだんなはんと 日本人の奥さんの夫婦らしく 今は日本で仕事をしているので その間 レンタルできることになった。
日本びいきであろうだんなはんの 飾りが(着物の絵だったり 仏像だったり)あって おいおい 日本か?だったけれど そこは洋風

Photo_2

にアレンジしてあって 天井も高くていい!気に入った。
2LDKで65㎡の広さ。
少し前に映画の撮影で このアパートの建物が使われたそう
タイトルきかなかったなー
大通りから入った静かな通り

Photo_3

大きなテレビもありいいでしょ

Photo_4 寝室の上にも天窓あって 空がみえる。
あー天窓ほしい
家の台所暗いし 上に天窓ほしいーー!

| | コメント (2)

2010年5月 7日 (金)

AIR FRANCE B777-200にのったよん

関西空港 →パリCDG (シャルルドゴール空港)
今回はエールフランスの直行便
なんと往復で 11万ちょいと このゴールデンウィークにありえない値段でいけるぞ やっほい
ただ 火山の影響でかしれなてけれど 行きは 絶対満席だろう日なのに 空席が少しあった。

関西空港って 広いけれどインチョンに比べると 内容がうすいような、、、店も少ないし 結局200円いれてマッサージチェアーしてすごす私、、、。
定刻通りの出発
メトロは 延々 地図とあと何時間かをみている 本当に12時間半ずっとみていた。飽きないのか?
不安なのか?正解は不安だから。質問ノート パリにも持参してよかったよ

メトロ希望で(電車もバスも必ず進行方向右側へ座るこだわりのあるやつ、、、なぜかは すれ違うのが間近でみえてたまらんらしい、、、)、、、だからといって 飛行機は関係ないやんと思うんだけれどね

Photo_7

飛行機も進行方向右のシートを予約した。
私は映画が楽しみ
でも 前回のコリアンエアーB747-300のときの 有り余るほどの映画の数とは違う20ほどしかない。
アバターとか みたくないし、、、で結局2本みたんだけれど タイトル覚えてない えっとえっとー。忘れたやん
食事は2回
途中 アイスクリームやカップラーメンを食べにギャレーにいける。もちろん いって食べる 飲む 
うろうろしたり フリードリンク飲みにいったりね。
私は飛行機では飲むと 気分が悪くなったことがあったから飲まない。ってアルコールね。
前のおっさんは まあ着くまで どんだけ飲む?
でも酔っ払わない つよぉい。

Photo_9

やっとパリも もうすぐのとこまで。
空港には 前回のアパートの大家さんの友人が迎えにきてくれているはず。佐藤さん。

天気もよいパリCDGに到着 ついた日は 暖かい。22度はある。いい感じ。Bonjour!
ただ到着はどどーんとついてものだから 前の前の席の酸素マスクがおりてきて 笑えた。
見たことないやん。
記念に写真。

さて お迎えの車から見えるパリの街並みは やぱりうれしくって なんだか わさわさしているけれど うきうきしちゃう。
前回とは違うアパートにしたけれど どんなやろ?

Photo_10

明日 何しよ。(まだ決めてなかった)
楽しみ楽しみ
続く

| | コメント (2)

2010年5月 6日 (木)

いってきました!フランス旅2010 

Photo

パリも ベルギーも電車のところは 私たちの10m先を歩き ナビゲーター。
しっかり僕についてきて!
と私たちに渇!

車椅子旅行のリベンジとばかり パリもブリュッセルも端から端までずずずいっと 終点の駅めぐり。

この後姿を 見失わないように 必死でついていった母とわたしでした。

徐々にアップしていきますので たのしんでねー!
これは ブリュッセルの地下鉄乗り換えです
初めての場所でも 何でも知っているじょー。

| | コメント (10)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »