« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月29日 (火)

かわいいけど 質問はくどいぞ質問ノート

20100613124613

大事な大事な質問ノートなりぃぃ。

左から古い順だよ

今は なんと かわいいマイメロディちゃん
マイメロちゃんをみたら 質問も少なくなるかなって期待したけど 一緒だった。
こんな かわいいけれと゜ 中身は「北朝鮮の独裁国家について?」
のような頭がよじれそうな質問ばかりさぁ。
一番右の小さいのは 携帯用、、、ってことで パリにも もっていったよん。
でも 書くと 整理がつくのか どうか わかんないけれど 一度質問は終着するのであーる。

| | コメント (4)

2010年6月27日 (日)

はじめての経験 披露宴

20100627103005

「僕がじっとできるようになって はじめての披露宴です。だから ドキドキします。順番を教えてください」

と 例の質問ノートに質問が。
親類のおねえちゃんの披露宴です



一般的な披露宴の流れを書いて 乾杯のあとは自由だから たっても大丈夫と書いておいた。

ちょっと ネクタイをしたりして お兄ちゃんでしょ
たぶん 前回の披露宴出席(走り回って)は 4歳くらいだったから 別室で納豆ご飯たべたなー(その頃は納豆ご飯しか 食べられなかったし)
それにくらべると 今日は100点満点でごじゃるぅ。

なんだか 皆とまじって 写メとりにいったりして すごい普通やん
親類のお姉ちゃんが 保健婦さんだった関係で 発達障害関係の保健婦さんもいたりして 
「あれーどこかで」
「はい ○○クラブのたららんです。」
ってやりとりもあったりして。

そしたら 結婚に意識がでたりして。
「僕は○○ちゃんが好きなんだけれど 結婚できるかな?」
いえいえ 相手の承諾がいりますぞ。
それに 毎日 一緒にバス停までいくくせに 全く話しないやんかー!

| | コメント (6)

2010年6月25日 (金)

やったぜ 日本サッカー!

20100624205541

今 はまっている。
友人から 先日いただいたもの。
バブ オリエンタルスパ、、、これ いい!
あわあわの炭酸は 最初にお風呂に入るメトロがあじわっているだろうけれど とにかくどれも香りがいいのだ。

ありきたりのジャスミンとかでなく 蓮の香りなんて アロマ効果抜群
昨日 近くのドラッグストアーで広告の品になってたので まとめ買い。うしし。



それにしても 今日のワールドカップ よかったよ。
もちろん リアルタイムで応援したよ。本田 かっちょよすぎ。ほれました。
生意気ーと思っていたけれど 決めるところは びしっと決める最高の男だ!にわかサッカーファンになって応援したいと思いますです。はい。
このバブを送ろう!って嘘だけど。へへ。
長友 愛媛の人なんだよね。あの胸板、、、、かっちょいい。各国からオファーがでているとか。皆すごいじょ。

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

今 注文中

ネットで買い物は 月に3~4回
いや もっとかも。夜しか ほっこりできない私は 寝る前にみて注文というパターンが多い。
最近かったのは 電気スタンド エナメルバレーシューズ ヘナの粉 ローヤルゼリー(まだ続いている 効果があるようなないような) もちろん 航空チケットもヴェルサイユのチケットも いちいち旅行会社にいかない。
服は生地の感じがわかんないので ユニク○のオンライン専門だけれどね。

32408998_2

店にいかないで 手に入るんだから 本当に便利な世の中だ。
そのうえ 値段も比べることもできるしね

ただいま いや 昨日注文したんだけれど
またでました。
「世界の地下鉄」
日本地下鉄協会がだしているんだけれど 本当によくできている。
値段も3800円と 高いのだけれど ここまでの最新の情報を集めているのは この本だけなのだ。

今 手元にある世界の地下鉄は もう既にボロボロでよみまくっている彼のバイブルみたいなもの。






それから これ。
最近のスケジュールを書くのが好きなメトロにと 年間のスケジュール帳をと 探したものの この時期にないのよねぇ。
タイムスケジュールが縦にはいっていて すっきりしたやつ、、、結構 ネットで探しまくったら あったあった。

Delfo_stmemotoday_h 

ポストイットみたいになったやつ
朝8:00~20:00まで 縦にならんでいる。
うーーん わかりやすい。と勝手に私が思っているんだけれどね。
気に入ってくれるかな?
でも もっと大きいほうがいいかな?
どちらも 到着をまっちょります。

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

金正日と北朝鮮の悩み、、、、

「僕は 葬式や法事の不安はなくなりました。」
と質問ノートにかいてもらって ほっとしていたんだけれどね。
まっ それで不安ゼロなんて わけないやん。
また でてきたぞ。
THE 不安。

今回は 
「北朝鮮の国民は幸せなのだろうか?」
これが不安なわけ。
また どうでもえーやんの不安なんだけれど 2ヶ月は続いているし 質問ノートも 専ら その質問だらけさっ。ははは。
先日の電車旅行のときも (途中途中で携帯から連絡するように伝えている)
「松山市駅につきました。」
と 次に
「あのー質問があるんですけれど」
「なんでしょう?」
「あのー北朝鮮の国民のことが不安なんです。自由はあるのでしょうか?」
など まあ 歩きながら大きい声で話している、、、きっと 周りの人は なんじゃね この子は!
と思っただろうな。まあ いっか。

昨日は どうも 不安でアップアップしてしまったみたいで 仕事中にメトロからメール
「北朝鮮の、、、、、なんとかなんとか、、、、、、、、」
これはかなり不安モードだと あわてて返事しました。

昨日は 社会主義だの民主主義だの 独裁国家についてだの きちんと教えてほしいと要望があり 辞書でひきましたわよ。
あー説明むずかしい。
どーでもえーやんと 私たちが思うことが メトロには不安だったり でも この不安とは別に いろんなことに不安を常にかかえているんだなっと 思う。だから すぐに安心材料として 質問ノートもしっかり答えるようにしている。
安心あれー。やれやれー。

| | コメント (2)

2010年6月19日 (土)

メトロさんの計画案

20100619181539 最近の休日は ほとんどひとりで おでかけして 楽しんでいる。去年の夏休みに やっとこさ ひとり電車デビューしたばかりだというのに もう自由自在。

ひとり、、、、が いいらしい。

先週は 内子まで行きたいというので あんまし 本数がない予讃線。
だから 時刻表を調べて 計画案をだして ママがOKをだしたらいいよということで。

で ちょちょちょのちょ、、、でネットで調べて 朝9時から17時までぎっしり電車の計画案。
ちゃんと昼食もいれているし 余裕もあるし OK



それから なぜに明日の計画案まで出来上がっていた。
明日は午前中は メトロさんのバイトデイ だから午後からいくんだと。バスは金額もかいていて二重◎。
はい OK

そして はぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ 来月東京さ 行くときの計画案
「千葉市近郊の電車」
目的はそれらしい。
まっ自分で 計画をたてて でかけることができて すごいやんか。
でも いつも マックでハンバーガーなので とんかつやで カツどんとか 教えようっと。
このままじゃ すぐホテルまで予約して いってしまうんだろうなー。
あーそのスピード=子離れ についていけないので ひょえーと いつも驚きまくりの私。

| | コメント (6)

2010年6月14日 (月)

メトロの大好きなバス運転手さん

Photo_2 この写真はシャルルドゴール空港で飛行機をみまくりしているとこ。

後日談


実は旅行に行く前に 関西空港airplaneからのるために shipにのるために近くのいつものメトロがのるバスbus停で待っていた。前の日の夜に東予港からフェリーにのると 大阪南港につき そのままリムジンバスで関西空港へ、、、というのが とても楽で便利
何知らず 東予港についた私たち。
そしたら そのバスの運転手さんが私たちのスーツケースを降ろしてくれ それでメトロに
「あれ?学校は?」

そう 時々 路線バスで出会う運転手さんだったらしい。
学校を休んでいくので
「はい パリに行きます」
と答えたメトロ。
いつもお世話になっています。と私たち。
ちゃんと ここで乗るメトロをしっかり覚えていてくれただなんて、、、、と いちいち 感動する私と母。

だから おみやげを買ってわたそうね。ということになった。
お菓子と ベルギーのマグネットを買ったよ。
だけど メトロが言うには 毎日乗ってないし たまーーーにしか会わないというのだ。
なので 私が近くの営業所に行って
「○○さん いらっしゃぃますか?」
と聞いたら その方は もうひとつの営業所の運転手だということがわかった。

で 後日 もって行った。
○○さんはいなかったのだが(そう メトロはこの人は感じがいいので 名前を知っていると教えてくれた しっとったんかい)わたしてくださいと メトロが頼んで その日は帰った。
きっと 受け取ってくれたかな。

それから しばらくして 夜思い出したように メトロが
「今日 ○○さんが これくれた」
と。
ひょぇええええええ。すごいお返しでございました。素敵なプレゼントをいただきましたpresentありがとーございます。
メトロん家は 路線バスが通る道なので ○○さんが運転しているときに 会うと 帽子paperをちょっとはずして おじぎをしてくれる とっても本当に感じのいい方なのだ。
その帽子をとっての挨拶が メトロいわく
「○○さんは ジョニーディップみたい」
と。
ジョニーとは顔が違いすぎるが サービスは最高。
そんな メトロと○○さんのコミュニケーションが 暖かく育まれていて こちらも ほっこりするそんな出来事。

| | コメント (2)

2010年6月12日 (土)

幸せになるパリ merci!

Photo

今回の旅は まあ 旅なれたのもあって 気分ものんびりして過ごせました。
おいしいものも 食べられたし 雑貨屋にはいけたし 本当にいつ来ても 幸せにさせてくれるパリであります。
アパートの大家さんとも すっかり仲良しになったし(次は一緒にゆっくり夕食しながら話しましょうよと 誘われてます わーい)シルビー宅にも お邪魔できたし パリ満喫であります。

メトロは 本当にナビゲーターがすばらしく 前回とは違い ちゃんと 私たちのお茶をする場所まで考えて 移動したりしてくれて さすがでございます。あの小さいときに 多動で 足にメトロをはさんで (逃げるから)切符を購入してた旅が想像できないくらい。落ち着いた旅。いえいえ パワフルな母には いつも脱帽。
行く前から 歩くぞと張り切って 毎日 スクワットをし パリ旅毎日二万歩した母 さすがでございます。そんなさすがな二人との旅は 刺激的! 
私たちの旅は きっと誰も誘えないけど 本当に楽しい。
わいわいと 地図をみながら おいしいもの探し 電車の引込み線めぐり メトロはもう海外はいいよ 東京がいいというてはりますが、、、、次はどこいこ。上の写真はクリニャンクール。小5でメトロがはじめていったパリはまだメトロの身長は私の肩くらいだったのに もうすっかりおいぬかれ。
でも こうやって いっぱい経験していくと 本当に成長がわかるってもんです。

Photo_2

また こうやってナビしてね。
「ママーばあちゃーーーーん はやくぅぅぅぅぅ!」

| | コメント (6)

2010年6月10日 (木)

パリ地下鉄のりまくり編 その2

Photo_3

はやっ。
地下に入ると 一目散でホームへ走っていくので おいつけません。
先生
見失います!
歩いてーーー!と何度叫んだことか。

Photo_4

メトロ先生 どこへいくんですか?
まだ 行き先をつげられていませーーん。
おーーーい
おーーーい
まっておくんなまし。

Photo_2

地下鉄の入り口をみつけるのが 得意技。
すぐ みつけて さっさと地下へ。
先生。
早過ぎです。
一日 乗れますから あわてないでー。

14

ほらねっ この14号線は無人運転だよ。
と自慢げに一番前を陣取る先生。
小さい子どもと一緒によろこんでおります先生でありました

Photo

ほらねっ
後ろに見えるのは6号線だよ。セーヌ河のところで水上バスボゲオに乗ろうとした私たちだが ない。
で その辺りにたっていた係りにきいた。
「いつもはここから出ているんだけれどね。今日は2駅先からなんだよ」
とたぶんこういった。
ボゲオは 乗らなくていいよ。

「あっ。
5号線の音がするよ ほら」


ほらって?
見えるのは6号線じゃんか。どうやら この地下を走っているらしく 走行音が聞こえるんだと。聞こえんし。私。
先生。すごいっすねー。
さて 旅も終わりです。あとは まとめに入ります。つづく。

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

見つけたー 鉄道マニア 地下鉄編METRO その1

Photo

でたー。パリの地下鉄でんがなー。
パリにいる間は 一日に3~4時間は地下鉄とトラムに乗りまくり いや もっとかも、、、、状態。
でも いいんです。
メトロの楽しみはこれだから 付き合いますよ。
私の買い物にも 仕方ないなーといいながら つきぁってくれる余裕もできたから 私は倍以上の時間をつきあいますぞよ。
母も 地下鉄に延々と付き合います。母も地下鉄大好き、、、、?いえいえ メトロが喜ぶ顔が大好きなんです。

Photo_7

ほらね ここはどこじゃ?
何番線かの終点 引込み線ありぃ。
だから にこにこしてるやろ。
私 もうエスカレーターのぼってるし。

Photo_3

いえいえ メトロがきらきらしたお目目で 引込み線をのぞく かわいい息子を写真にとろうとする私。
それを また とる母。
そういうもんです。
メトロがうれしかったら 終点 いくよ
今回は 全ての線の終点にいき引込み線をみて 
「満足した」
といってもらえました。そりゃそうか
最終日は 夕方から3時間あるから どうぞご自由にだったので 黙々とのりまくり ただ ひたすら メトロ先生についていきました母と私



Photo_6

でね 最終日にみつけたの。
もう うれちぃぃぃ。
あの おじさん。ビデオもっている。
ん?仲間?






としばらく 椅子にすわって様子を伺う私たち。


Photo_5

やっぱり そうだ。鉄道マニアだ。
このおじさんが フランス人かどうかは わからずだったんだけれど 2本くらいは見送って ビデオを回しておりました。
フランスには鉄道マニアみたことがなかったので 感激。なんでか めちゃうれしい。おじさーーん!

とにかく 路線図を熟知していてというか 暗記している人がいると便利です。人間ナビメトロ先生。
早足 スキップ 先生は 地下で生き返る人です。
次は 早足メトロ先生をご覧くださいませませ。
続く

| | コメント (4)

2010年6月 7日 (月)

フランスのパン 雑貨 あー幸せ

Photo

また 行ってきましたよ。
ジャックボンセルジャンのおいしいパンやさん。
デュ パンデシデ というとこ。
なんせ アパートから 歩いて2分のところだから パリにいるときは 毎朝 買いに行きましたよ
メトロは 留守番しとくと家にいたんだけれどね。
とにかく フランスはパンおいしいね。
メトロも アップルのはいってのが 大好きで それを買ってきてというので 毎回購入。



Photo_3ほらね おいしそうでしょん






Photo_2デニィッシュ最高。
私は 絶対 チョコクロワッサン。コーヒーと食べると あーフランスだと幸せになれるもの
ここは 何年か前にパリ一番のパン屋さんにえらばれたとあって たくさんのお客さんが出たり入ったり。

帰りの日も 朝 買いに行って スーツケースにしのばせてもってかえってしまったほど。また食べたい。中がしっとりした あのパン。




Photo_6

さて 最終日は 行きたかった雑貨屋さんなど うろうろうろうろうろうろ。
たのしー
うれしー
しあわせ
って 私 ずっとこのトレンチコートじゃん
服も結構もっていってたのに 今回の旅はとにかく寒かったので コートがぬげなかったのよ。
ここで かわいいものをたくさん買ったよ。メトロも自分に買ったよ。
うっ かわいすぎのお皿です。
かわいい くまちゃんのエッフェル皿でがんす。
あとは やはり 路線図のランチョンマット。
どうしても欲しいと パリの地図も購入したけれど 写真にPhoto_5とってなかった。さて 次は最終 地下鉄編。
なんと 鉄道マニアも発見したぞ。お楽しみに。

| | コメント (2)

2010年6月 6日 (日)

ヴェルサイユと トリアノン あっという間にみたし。

Photo_18

マリーさん
あなたって贅沢だわ
って 行く前にマリーアントワネットの映画を見ていったので ついついそういう意見。
全く興味のないメトロに
「あれみてみて 噴水ショーがはじまっている」
と指差して 言っても
「あのー僕は興味がないので みてみてとか言わないようにお願いします」

全くそうだ。

鏡の間は とにかく人が多すぎて ゆっくり写真などとれましぇん。
ここで舞踏会などあったんだろなって思うまもなく 宮殿退散。はやっ。

10分くらいだ
きっと。

Photo_11こんな天井画。


Photo_12 とにかくプチトリアノンへ行くには 歩いてでは1時間ちょいかかる。
ムリ。絶対歩かないぞ。宮殿こそ 建物だけだけれど 噴水や公園 馬や羊の牧場 とにかく 訳わかんなく広い。
移動は皆レンタサイクルやプチトラムや小さいバギー

Photo_14

これで移動。小川沿いの道を新緑の中 気持ちいい風を受けながら プチトリアノンに到着。その横に あのモンブランで有名なアンジェリーナ発見。
ただ お腹がへっていたので キッシュやサンドイッチを食べることにしたんだけれどね さっきまで雨降ってたから傘さしてたんだけれど このアンジェリーナに傘を忘れたきただよ。
だから 誰か行く人。
青い折りたたみ傘私のだから もって帰ってきてね。

晩年 マリーさんが 農園生活にあこがれて 

Photo_15 住んだトリアノン。外観はこうだが 中はゴージャスだった。
ヴェルサイユでゆくっりと思っていたけれど 早く電車に乗りたいメトロさんの早足につられ 早々に退散することに。
Photo_16

さよーならー。
といいながら きらりんと目が輝くメトロ。
帰りはここの近くのヴェルサイユ リブゴーシュ駅からRERに乗って帰りますよ。
どこについて乗り換えるかは またメトロまかせ。
早いから 2時間は地下鉄にのれるでよーと伝えたら にんまーり。
さて旅も大詰め。明日はパリをぱりっと楽しみます。
最後は地下鉄特集となー。ってもういい?いやいや メインはパリの地下鉄ですので。はい

| | コメント (2)

2010年6月 4日 (金)

ヴェルサイユ 電車でGO

Photo

さて 20年ぶりくらいにヴェルサイユに 行ってみようということになりました。
ここで ぜひ自分で行ってみようという方へ。
とにかく ヴェルサイユへの入館チケットはオンラインで前もって買っておくこと。
日曜日というのもあって とにかく すごい人。チケットを買うだけで2時間は軽くかかりそうな勢いでながーーーーい列です。ひょえ
すごく並ぶというので 嫌だわーと思ってオンラインにしたけれど 本気でよかったよ。買ってなかったら 絶対帰っていた私たち。
チケットもっていても 入館するための 荷物やボディチェックに時間がかかり30分かかった。

でねー館内にトイレが少ないから みつけたら すぐいこうとか ガイドブックに書いてあるから、、、、まあいっとこうと思ったわ。
それが大間違い。トイレに30分ならんだ。ふざけんなーーーーと 皆そういう顔していた。
皆 真面目に並んでいるのに 中国の方々が割り込んできたら それぞれの言語で
「わりこむんじゃねぇぇぇよぉぉぉぉ」
みたいなこと皆がいって 最後尾に回ってました。当たり前です。私もいいましたもん。
Photo_2

さて ヴェルサイユへ行くにあたって メトロに電車での行き方を調べといてと 頼んでいたんだ。
そしたら
行き→サラザー駅から SNCFにてヴェルサイユリブドワッ駅
帰りは ヴエルサイユリブゴーシュ駅から オーステルリッツ駅までRERにて

という提案。


はいはい いいですぞ。

ドワッ とゴーシュ は 右と左のことで ヴェルサイユ右駅へ到着し 左駅からもどってくるというかんじ。
普通は 皆 RERが便利だし ヴェルサイユ宮殿に近いから そういうルートらしいけどね。

サラザー駅に到着した私たち。
ヴェルサイユのチケットは 自販機にチャレンジしてというか それしかなかったので チャレンジ。
行きの駅名をえらんで 次に到着駅の頭文字をいれていくと 選択できるしくみになっていた。
そしてクレジットで決算。よっしゃ。ほっ。
SNCFも 30分おきにでているので 便利だし こっちのほうが 車内がきれーい。
Photo_3乗客もすくなかった。

35分で到着。はやっ。
本当に地下鉄より よかよか。外がみえて。到着すると 大きいマルシェ。でもここで購入してもね。ゆっくりみたかったな。

雲行きがあやしくてね。
行きの道端のベンチで おにぎり(もち手作りさー)を食べといてっと。

Photo_4

さてっと。ヴェルサイユにきた。
小雨がふってきた。とにかく大型バスが30台くらいきていた。
私の目的は プチトリアノンに行くこと。そのためにきたもの。
そうこうして 列に並んでいたら 晴れてきました。よっしゃ。続く

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

ヤッホーイ ワッフル

Photo

ベルギーは やっぱりワッフルでしょ。
マネケンって よくある店あれはベルギーが本店。マネケンは朝早かったので まだ店が開いてなくてね。
翌日は ダンドワ(DANDOY)へ絶対いくぞと 心に決めており。
二階にあがると ティルームがあって さすがに日本人のグループがいたりして 皆 目的はひとつだわ。
せっかくだから私は 一番すんごいワッフルをっと注文。
これブルーベリーたっぷりと いちごのアイス付。写真のアイス一口食べて おっと写真とおもった私。失礼。
あまーーいけれど おいしい。結構大きさがあるので お腹にたまる

Photo_3 ここがダンドワ。街角で いっぱーいワッフルを焼いて売っていたのも もちろん食べたけれど それもおいしかったよ。本当に食事といい デザート類といい ベルギーの食は豊かだなと実感。

Photo_2母とメトロは 普通の砂糖がけのシンプルなリエージュワッフル。
アイスティーサイダーというのも おいしかった。

今回のベルギーはブリュッセルだけだから 本当は郊外にいって もっと のんびりしたかったから次はまた郊外へ足を伸ばしたい。
ベルギーの人たちは とても親切で優しくて どこの店にいっても 愛想がよくて感じのいい気持ちで過ごせたことを感謝しまーす。
って感じでブリュッセルの旅は終了。帰りも もちろん真っ赤なタリスでパリ北駅まで 戻って来ました。
さて 明日はベルサイユ。
行きはこっちの電車 帰りはこっちの電車とか 決めているぞ。楽しみ楽しみ。
また パリの地下鉄乗りまくりもあるしね。あーいそがしやだ。まだまだ続く。

| | コメント (2)

2010年6月 1日 (火)

ブリュッセル地下鉄編 のりまくり

Brouse

さあ 地下だ!
とにかく 走る走る。せんせーーーい!途中からメトロを先生とよばせていただくことに。
先生 早すぎです。あるいておくれ。

Photo

これ ホーム。見ればわかるけれど 次の電車がくるまでに あと5分と 電光掲示板にでてるでしょ。
ねえ まだ 5分もあるのに 前で張り切るのは メトロ先生だけですぅぅ。皆 座ってますがな。もちろん 私も座ってこの写真をとってるし。

Photo_2

シンプルな地下鉄
なんとベルギーなので 全部の駅ではないけれど 駅名がふたつ。
ひとつはフランス語
もひとつはドイツ語
だから車内アナウンスも ふたつある。不思議。でもドイツ語もとても多かった。






Photo_3

このように HERRMANNと DEBROUX同じ駅なわけ。










Photo_4

引込み線を食い入るように のぞくメトロ先生。何があるのでしょう?誰が 見るでしょうよ、でも魅力があるのよね。きっと。








地下鉄の座席もおしゃれでしょ。でもって もちろん地下鉄は端から端まで ずずずいっと終点から終点までのりまして制覇。
Photo_5

地下鉄でも終点は地上にでます。到着しても ホームの端に歩いていきます。もちろん 引込み線をみるためにさっ。先生。かっこいい、というか すごすぎです。





1

| | コメント (2)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »