« お楽しみ! | トップページ | 樹木希林 すごい »

2010年10月11日 (月)

徳島 高知 鉄道のたび

Cimg3041

今回の目的は 阿佐海岸鉄道にのること
徳島→海部→甲浦
片道3時間の のらりくらりの旅を 久しぶりにメトロとすることにしたんだけれどね
メトロの計画通りの時間の牟岐線に乗車



雨がひどいので 大丈夫か?と心配(2年前に鳥取で大雨で大変だったから)
突然 ある駅で(覚えていない)停車 
放送
「この先の線路で車が脱輪しています 撤去作業が終了するまでお待ちください」
って 待ったよ
待ったよ 50分
その間に 今レッカー車がきました
今 レッカー車の撤去作業が終了しました と実況中継が 運転手から入り どうにか待てたけれど ながすぎ。
なんで 車よ 脱輪するんかねー
ようやく 動いたと思ったら 阿南から南は 大雨のため運行してないとのこと
げげっ
やっぱり
本日 久しぶりにメトロとのったけれど 一緒でよかったよ
このまま メトロなら 阿南までのったと思うけれど こりゃ仕方ないと私は 早々に折り返しの電車に途中駅からのり 違う電車にのりにいこうと提案
で 剣山(特急)にのることに決定
まだ時間があったので ホテルにチェックイン
もちろん トレインビューさー
で 思い出した。
そう JR 徳島駅では 車庫で今日 鉄道祭だべー
メトロを誘って 剣山の時間まで遊ぶことに、、、。

Cimg3042 転写台に電車にのったまま 入って一回転
たのしいと 喜んでいるのはメトロより私
記念にもらったよ
Cimg3051

まあ 牟岐線は終点まで行けなかったけれど 次回また!
翌日は朝早くから車飛ばして高知へ。ごめん奈半利線にメトロと乗ろうと提案したが すぐ却下された。がくっ。まあ仕方ないか。
私は久しぶりに映画に。




うしし。「悪人」妻夫木くん かっこよすぎ。演技すごいね。
そして駅で待ち合わせ。
それにしても 天気も影響する鉄道の旅。
今回は一緒にのっててよかったよ。絶対 泣きそうになったはずだもの。

|

« お楽しみ! | トップページ | 樹木希林 すごい »

コメント

鉄道に詳しいメトロ君でも、事故や悪天候には勝てませんね。やはり遠い地への旅はアクシデントも考慮に入れて、たららんさん同行がいいのかも。メトロ君は「来ないで!」って言うでしょうが。

投稿: 美欧父 | 2010年10月11日 (月) 13時51分

メトロくん アクシデントはあったものの鉄ちゃん満喫の旅だったみたいねえ。よかったね!
別行動で映画を見るたららんちゃんもさすがの余裕が出てきましたね~。妻夫木くんの映画 私も見た~い!!

投稿: ekubostar | 2010年10月11日 (月) 21時22分

いいね~~欲しいよ☆親子の旅、読んでいてホンワカします。羨ましいです(*^o^*)沢山電車の旅してね

投稿: おがはら | 2010年10月11日 (月) 21時58分

天気は気になってたけど、rainそこまで降ったとは・・・wobbly
危機一髪だったね。
それにしても、いろんなかわいい電車、楽しそうlovely

投稿: あい | 2010年10月12日 (火) 00時31分

>美欧父さん
高知は 前にもごめなはり線にのったことがあるので 大丈夫みたい。
まあ 私はジャスコ(いつも高知でいくけど)で 映画みようと決めてたんだ。へへへ。
それにとても 竜馬のおかげで高知はすごい観光客だねー。びっくり。

投稿: たららん | 2010年10月12日 (火) 19時44分

>ekubostar姉ちゃん
徳島の 阿波池田とか なつかしかったよ。
まだ 高速道路ができてなかったころ 車で走った道沿いだったから。
それにしても すごい雨でびっくりしたよ。
妻夫木くん かっこよかぁぁ

投稿: たららん | 2010年10月12日 (火) 19時46分

>おがーら!
行く先で 買い物や お楽しみがあると私も楽しめるんだけれど 徳島は 何にもないの。
だから メトロにつれていってもらうことに、、、。
久しぶりに電車もよかったよ。のんびりして。
高徳線の1時間半 爆睡した私。電車で寝るのって大好き。

投稿: たららん | 2010年10月12日 (火) 19時49分

>あいちゃん
かわいいでしょ。これが 阿佐海岸鉄道なんだ。
鉄道の日イベントを徳島駅でやっていて なんと メイド列車もいて まあ おたくの方々がわんさか メイドさんの写真をとってました。
すごぉぉだった。そういうのには 全く興味をしめさないメトロなんだよね。
私は写真とりたかったんだけれど。

投稿: たららん | 2010年10月12日 (火) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お楽しみ! | トップページ | 樹木希林 すごい »