2012年5月31日 (木)

パリ きてよかった!

Photo

今回で メトロ五回目のパリでした。
たぶん メトロとパリに来るのは これで最後かもしれません、、、と思っての旅だったので 感慨深い旅となりました。そして 仲良しの姉や姪と 女子気分で盛り上がれるし 旅のコーデイネート力も じゃんじゃんわいてくるし素敵なたびでした。
なんで もうメトロと来れないかって!?
それは もう彼は来年はきっと意欲をもって働き始めているし そして 二十歳になったら ひとりでお泊りの旅OKをだしているもんだから 彼は自分の旅にでかけることでしょうよ。
二十歳になるまでは もう少し一人でビジネスホテルに泊まれる練習もしなきゃだし お金の管理も教えなきゃだめだし まっ目的がはっきりしているメトロですもの。
羽ばたいてくださいって感じです。大人になっていく力をつけていってほしいものね。

と いろんな 気持ちや また 久しぶりに訪れたオックスフォードをメトロと一緒に再訪できたのは 私にとってはとても うるうるなっちゃうような気持ちでした。
始めていったパリ メトロは小5でした。まだ私より身長も小さくて可愛くて ぴょんぴょんしながらMETROを乗りまくりました。

もう 今や 地下鉄ナビだもん
すごいよねっ
そして 前は待つことが苦手だったのに 相手を思いやる気持ちも芽生えているし 本当にこうして振り返ると成長したって感じです。
今度は 日本のマニア旅に行くとしよ!

でも パリに行くたびに とても うれしくて スキップしたくなる私
フランス語を続けているのも フランスと関わっていたいから。
楽しいフランス旅 これでおしまいっと。

| | コメント (9)

2012年5月28日 (月)

オペラ座でバレエ鑑賞

Photo

一度 オペラ座でパレエが見たいよねーという 母の希望で 前々からオンラインで直接 予約したパレエ「マノン」の舞台。
この 赤いボツクス席を予約したがな
直接頼んで 一万円ほどでしたが こういった機会はないので ぜひ ここで観ましょうよ!
で私とメトロは?というと 全く興味ありませんと いいきるので メトロと夕方から地下にもぐって 乗りまくっておりました。はい
母や姉や 姪が 顔をぱぁっと あげて この椅子にすわっていただけるので まあコーディネーターの私としては 大満足です。
早い時間にいったので いろいろ写真をいっぱいとってきていました。

Of50480318

入り口です。
ここで パンフレットなどを購入したり 皆 ドレスコードでやってくるので 皆様のお洋服を見たりしたそう。






可愛いよね

Photo_2


子供たちも とっても おしゃれして。ウキウキした気持ちになるって とっても素敵だもの。

行きたかったなーと まだ言う。
パレエのカーテンコールは 五回も続いたそうで とにかく別世界の夢の中だったぁぁぁと 言いながら 三人が夜11時過ぎにアパートに戻ってきました。

| | コメント (0)

2012年5月27日 (日)

パリ旅続く もうちょっと!

Photo

パリの 残り二日間は 行きたいとこに行こう!
1.も一度モンマルトルの丘
2.雑貨や さん
3.花市
4.ノートルダム寺院
うろうろ うろうろ あー楽しや!
これは モンマルトルの丘のフニクレール!メトロは 少しでもこういうのがあれば 乗ります!
でも 長い階段 体力温存であります!








Photo_2

で やっぱり こういうの 乗ったり笑
だちょう やんか!
一応 子どもオンリーでしたが 高校生だが大丈夫か?とフランス語で言ったので きっと通じたはず←あやしい
仕方ないと思ったのかOui,と言われたので メトロはん だっい好きなメリーゴーランドに乗りましたがな。あーかわいい

花市し シテ島で常設でした。期待してなかったのに ちょぅいい!雑貨もあるし 空気がいい!
花も咲く五月だよ!

Photo_3

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

ロンドン その 3

Photo

ロンドンの地下鉄は 本当に 地下ふかーーいところを走っている。
エスカレーターで ぐぐっと 下にもぐる感じ。
この アンダグランドのマークいかしてる!
ロンドンに戻り ビッグベンを見に行ったり ハロッズやリバティ行ったりして 観光を楽しんだ後 また パリに向けてユーロスターに乗り込んだ私達。
花が大好きな姉は イギリスの公園や花壇のクオリテイの高さに ヒャーヒャー言ってました。花好きなら イギリスなんだ!

Photo_2

こうやって 一人先いくメトロはん
初めてのロンドンチューブも平気のへっちゃら。
一人で 一日中のらせてあげたかったなーというのが 私の気持ちだな。安全なら。

たった一泊二日のイギリス オックスフォードでしたが 楽しかったー!そして あと 2日 パリ楽しむぞ!

| | コメント (2)

2012年5月24日 (木)

オックスフォードその2 

Photo  

オックスフォードの街並みは そのままだけれど お店はほとんどが変わっていたよ。B&Bは 翌日の足を考えて(バスでロンドンまで行く予定)バスステーションの周りにあるユーロバー&B&Bに予約していたので そこにチェックイン。迷路のような廊下や階段を通ってお部屋は可愛い!
トリプルルームには きちんとしたベッドが三つあるとこを探しましたよ エキストラベッドはしんどいものね。
で ツインも予約。一泊朝食(これがとても美味しかったよ)つきで 3900円 安い!またかね。
はい 安かろう 悪かろうでなく 安くてナイスなホテルを選ぶのじゃ。もちろんね。
イギリスに来て 驚いたのは 雑貨や キッチン用品などが

Photo_3

おしゃれになっていたということ。昔は実用重視でかわいくもなんともなかったのに これはキャスキッドソンの影響大みたい。
キャスのお店もあったけれど それに似たようなグッズもたくさんあって なんだか日本の雑貨みたいと思っちゃいました。ここんとこ 日本もパリもイギリスもお店は似たようになってきているみたい。
でも あー可愛い!と雑貨大好きな私はひゃーひゃー言ってます。
オックスフォードの鳥といえば ふくろうなんですが それもキャスみたく小花柄でキルティングしていて まあなんとも可愛いのなんのって。
通りに靴屋も多く 私の好きなクラークスのお店があり 皆に待ってもらって入って驚き!ポンド安というのもあって まあ日本の半値以下だよ...
!あー10足買って帰りたい。でもリュックひとつで行ったので 買ったのはひとつ。あー。
ユーロ安とポンド安 断然ポンド安のほうが買い物もうわっ安

Photo_4

い!って感じでした。食べ物食べても スタバでお茶しても安って声がでましたもん。日本でスタバでマンゴー頼んだら 480円はするけれど 280円なの。わかりやすい比較でしょ!だから服も安くてね。ZARAも好きなんだけれど 日本より安いので買うみたいな。笑
懐かしの壊れそうなデパートも 改築して 5階建て。もう 壊れてないかと思ったよ。
街中にある カバードマーケットがあるんだけれど その中にフレッシュな野菜や 小物やさん レストランなどがあって いい感じ。いつも ここで青りんご ひとつ 買ってたよ。
今は でっかいクッキー5個も買ったよ!うしし。
皆と待ち合わせしている時間まで メトロと食べながら待ったりして。

まっ タイムスリップしたオックスフォードの街並みは 声にださないけれど 心が躍っているのがわかりました。おいしいクッキー買って メトロと訪れるなんて夢みたいでした。多動な加藤くんだったものね。
ママが住んでたんよ!見といてね!そういった気持ちで ぐっすりと眠りにつきました。

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

オツクスフォード旅 はじまり

Photo

ロンドンパデイィントン駅から 40分でオックスフォードに到着。やっほー。
お久しぶり!オックスフォード!22年ぶりだねっ
まず 駅のインフォメーションで 観光バスにのることに。駅前から街中をくるっと一周1時間。
とりあえず 記憶をよみがえらせるぞ!
皆でダブルデッカーに乗って 観光スタート!
青春の記憶がぱぁーーっと よみがえるはずでしたが まあ 記憶とは忘れるものなのね。がくっ。
ところどころは 覚えているのだけれど 通りと通りがつながらないし この通りにあったっけ?なのだ。
はぁ。
だから 地図購入さ!笑
まずは お昼ということで あの貧乏学生の時には入らなかったお店でランチ!
こんなにイギリス料理おいしかったっけ?
どうも 最近は イタリアンのお店も増えているし とてもお洒

Photo_2

落なレストランも増えていて 味はかなりアップです。
お腹いっぱーーいとなった私達は ハリーポッターの映画のロケ地 クライストチャーチの観光です。
ここで ハリーとかが食事していたでしょ!
夕食の準備でお皿などが並べられていました。いいねぇ
伝統ある街並みは全く変わらずで 本当にここに住んでいたのか?自分!という変な気持ちでした。ただ休みに 一日のーーんびり公園で過ごして パンティングというボートを長いさおのようなもので 川の底を押して進んでいくという時間を過ごしたり じゃ 夜にいつものパブでね!という 今では考えられない 贅沢な時間を過ごしたんだと思うと 貴重な時間に感謝で 心がぶるっと震えました。
さて 街を歩きましょ!
写真上は 通っていた 学校  ここは地図がなくてもいけたど!


写真中はクライストチャーチ。オックスフォード大学です

Photo_3

そして ハリーポッターみた人なら わかるこの食堂。伝統あります

食事時間外なら見学できました

| | コメント (0)

2012年5月22日 (火)

ロンドンその2  やっぱり引込み線

Photo

ユーロスターでロンドンについた 私達は 地下鉄チューブにて パディントン駅をめざします。
はじめて乗るチューブにメトロの目はきらーーん!
私が乗っていた22年前とは違い 独特の地下鉄の匂いもなく 落書きだらけの車両が走っているだけでなく まあ なんてキレイ!というのが 感想。
本当にきれいで オリンピックに向けてだねっといった感じでした。掲示板もとてもきれい。
とにかく きれい。
驚きでしたよ
でも ラッシュの時間とあって ビクトリアラインは まあ東京の地下鉄なみにギュギュー。
ひぃぇぇ
一泊二日のたびなので 各自がリュックなどを背負って。
パリに負けじと ロンドンチューブすごい数の路線
聞こえてくるのは イギリス英語。
少しうれしい。

Photo_2

はい 引込み線です
メトロ もう回送になったチューブが引き込んでいく姿をみたいと ホームの端へ!
横のおっちゃんに NOといわれますが そんなん知らんよね。乗らないから心配しないでといってはみたけどね。もう一人のおっちゃんは にこにこして見てくれました。引込み線って英語でなんて言うんだ?
そしてパディントン駅に着いた私達
ロンドン→オツクスフォードは鉄道でいくつもりで また はりきりまくりの前もってのチケットをオンラインで買ったからね
当日3500円→500円だよ どや!
ただ 本当に乗るホームってのが ギリギリまでわからない。というのは日本と違って 電光掲示板に オツクスフォード行き 何時何分とは書いてあるけれど ホーム番号はでない。結局 出たのが 15分前
おそっ
自由席だから 走ったよ。メトロのためにさ。
さて 22年ぶりのオツクスフォード。記憶がよみがえるか?

| | コメント (0)

2012年5月20日 (日)

さて イギリスたびその1 ユーロスターでロンドンへ

Photo

じゃん。ユーロスター。
前回着たときに パリ北駅からベルギーに行くのでタリスを使ったけれど 今回はユーロスターだぜい。
日本でオンライン予約して かなりの安値(ここにかける私の闘魂 笑)で片道7000円。
北駅発 朝7:13
というので アパートを六時前にはでて 地下鉄にて北駅へGO とはいえ アパートの駅からたった二駅で北駅なのでこれは時間的に便利でしたよ

北駅にて フランスの出国→荷物検査→イギリス入国の手続きが行われるので 結構時間がかかりました。皆さんも行くときは早めに着いたほうが安心かも。
ロンドンオリンピツクの影響か たった一泊二日のイギリス旅もどこのホテルに泊まるのか?住所はどこなのか?
いちいち うるさく質問されました。

Photo_2

あっ いつもの弁当ね
炊きごみご飯のもとで炊いて 作ったおにぎりと 厚焼き玉子にチーかまとかいれたやつ。
二等車なので 食べ物はつかないので はい これ食べマース!
おいしいデース!
ご飯もの 食べると やっぱり お腹がしゃんとするというか しつかり満たされる気がするんだよね

で 二時間10分でロンドンセントパンクラス駅に到着なり。はやっ
たった二時間ちょいで フランス語が英語だもの 不思議な感じだよ


Photo_3

ほら オリンピック!
とはいっても イギリスはエリザベス女王の即位60周年のお祝いムードのほうが高くて おみやげものには たくさんのお祝いグッズ。
さて セントパンクラスからチューブ(ロンドンでは地下鉄はチューブという)にて パディントン駅めざします。
なんでって?そこから オツクスフォードに向かうのじゃー
楽しみー!

| | コメント (0)

2012年5月18日 (金)

パリ旅その12 お買い物 やっほー

Photo

女子のお楽しみはといえば お買い物さぁ
でも 最近は日本もパリもイギリスも どこでも なんでも手に入れられる感じで パリならではのお洋服という感じがないので まあ普通な感じとはいえ 姉に言わすと すごい買い物欲らしい、、、そうかなぁ?普通だよ
迷わずに購入 まっ高いものはスルーしてっと。
必ずパリにきたら 買いたいAGATHAのアクセ
ピアスと ネックレスを二本買いました 幸せ。ちょっと つけてたらうれしい感じです。単純
あとは ちまちました雑貨。ラファィエットは 朝九時半から開いていて 仕事欲あるん?って感じですが やる気あんのかよって具合で レジにもってくと
「ここは今あいてないから あっちに持っていって。でもあっちもあいてないかも!」
って。開けろよ!といいたくなる
と、に、か、く いつも なんでじゃと思うのはレジとトイレ
レジはちんたら感で 隣の人と話しながらとか 待たせても

Photo_2

平気ーだし 日本みたいに お待たせしました こちらのレジ開けますーなんて テキパキはゼロ。
それがねぇ いつも 仕事しろって日本語で小さく言ってしまう、、、笑
そして トイレは少ない。
キレイになっているのだが 全体的に少なく 観光名所だって 少なすぎ だから行列
増やしましょうよ!オランドさん。オランドさんに言っても無理?
今回 景色のいいとこでランチしよってことで 始めてプランタンの屋上の展望デッキのレストランで食べました。本当に開放感があって気持ちいい!外で食べたかったのだが 少し寒いので中で。
そこのシェフは日本人だったので びつくりしたけどね。いきなり いらっしゃいませとか言うから およよって。
そんなこんな 旅には買い物 
ユーロ安になったからといって 割安感は感じなかったけれど イギリスのポンド安は 割安感がありましたよ。
オツクスフォードでクラークスの靴屋があって やっほー(はきやすくて好きなんだ)と思って 入ったら サンダルも日本の半値だよ。10足買って帰りたかった。イギリスには リュックひとつで 行ったから 一足しか買えなくてねぇ。でも はきやすい!ドイツのコンフォートシューズも半値だよ。あー今からでも欲しい!
やはり買い物欲あるねっ はい。

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

パリ旅 その11 まだまだ終らない旅

美味しいもの食べまくり
本当に幸せになるわよね。いつも行くところは サンシュルプスのクレープ屋さん。いつも満員でオープンの時間に行かなくては座れないんだけれど 今回はギリギリ空いていて座れました。よかった。そういえば 前々回も車椅子で行ったよ。よう行ったもんだ。と思うけどね
ほうれん草と卵とサーモンの入ったそば粉のクレープ。うまかぁ
ここのお店も日本ガイドにでていて 最近は日本のメニューがあるって。いやじゃん。フランス語だけでいってくれよ!といいながら これは なんじやろ?って思うけど。

ケーキは繊細で美味しい!ウィンドウ見ているだけで あー幸せじゃーとなるもの。メトロは あまりケーキは食べないんだけれど 砂糖をまぶした小さいシューのがお気に入り(名前忘れたよ)小さいから 口にパクッて食べられるから帰りの地下鉄で食べてました。10個くらいペロっといける感じ

写真はサクレクールの下の辺りのたくさん野菜やさんやチーズやさんや ケーキやさんやお惣菜やさんが並んでいる店。この通りは 新鮮なものがたくさん 並んでいて 近くにあるといいだろなー!
私達はボンマルシェのケーキやさんで買って帰りました。

Photo

美味しいんだよ。
甘すぎでなくて 日本人の繊細さに近い感じ。
アパートをかりるけれど やはりケーキやパン屋さんは本当に美味しいから 買いに行って アパートでゆっくりコーヒー入れて食べました。

今だったら 一気に3個はいけるかも!笑

| | コメント (2)

より以前の記事一覧